ここから本文です

江東アポ電強盗は暴走族出身のセミプロのプロレスラーだった?〈週刊朝日〉

3/14(木) 14:21配信

AERA dot.

 東京都江東区のマンションで加藤邦子さん(当時80)が手足などを縛られ殺害された事件で、警視庁は13日、強盗殺人などの容疑で川崎市川崎区京町、土木作業員・小松園竜飛容疑者(27)無職の須江拓貴容疑者(22)、酒井佑太容疑者(22)の3人を逮捕した。

【画像】笑顔の小松園容疑者

 今回の事件は「アポ電」と呼ばれる、資産や現金の有無を事前に確かめた上で、強盗に押し入るという振り込め詐欺を改良した新手の手法だった。

 東京都内で複数。起こっている他の「アポ電強盗」との関係も調べるという。

「犯行現場から立ち去った、黒い車を追っていた。防犯カメラ映像から黒い車が途中で停車したり、実行犯3人が着ていた黒の服を着替えていることもわかった。須江容疑者と酒井容疑者は出身が長野県で昔からの
知り合い。小松園容疑者は川崎市の土木作業員で、なぜ3人が結びついたのか。捜査はこれからだ」(捜査関係者)

 小松園容疑者は最近まで川崎市の建設工事の会社に勤務していた。同僚は驚きの表情でこう話している。

「昔は暴走族をやっていて、ワルだった。しかし、大人になってからは左官工事の会社で頑張り、コンテストに出場するほどの腕前。銀メダルをとったはず。嫁さん、子供もいるのになぜこんな事件をやっちまったのか」

 小松園容疑者のfacebookには、2014年12月に開催された技能五輪全国大会で銀メダルを獲得したと報告。

<みんなが付いているんだという気持ちになれたことが、自分の背中を押してくれたからこそ取れたメダルだと思います>と喜びと同時に、感謝の気持ちを綴っている。

 そして、小松園容疑者のもう一つの顔が格闘家だ。

 格闘家の前田日明氏が率いる「RINGS」のアマチュア、セミプロが集まるTHE OUTSIDERというリングに上がるようになった。

 RINGSのホームページには、小松園容疑者のインタビューが掲載されている。

<周りの仲間がケンカでパクられることが多くて、そんなことになるんだったら、合法で闘える場所でやろうと思い立ちまして、格闘技チームを立ち上げました。総合格闘技というよりも、ケンカの練習をしています>

「小松園容疑者がTHE OUTSIDERのリングにあがろうと練習をはじめたのは3年くらい前だと思います。仕事と格闘技、どちらも真面目でしたよ。仕事は外の作業だし、試合前は練習と体重の減量でかなりハード。それでも『昔、やんちゃしていた時と比べるとずっと充実感がある』と話していた。THE OUTSIDERでも勝ったことがあり、真剣でしたよ」(前出・同僚)

 小松園容疑者のfacebookには、格闘技の書き込みもあり、激しい練習の動画もアップされている。

「格闘技をやっていた小松園容疑者の力なら、強盗に入り、お年寄りの女性を縛り上げるのは、朝飯前だろう。実行犯の中では一番年長で、格闘家経験のある小松園容疑者がリーダー格だとみている。都内で頻発する同じアポ電強盗、笹塚で起こったものと逃走経路がよく似ており、共通点が多くある。他のアポ電強盗との関係や、実行犯の指示役がいなかったのか、捜査していく」

 他の事件との関連性が注目される。(今西憲之)

※週刊朝日 オンライン限定記事

最終更新:3/14(木) 15:00
AERA dot.

記事提供社からのご案内(外部サイト)

AERA dot.

朝日新聞出版

「AERA」毎週月曜発売
「週刊朝日」毎週火曜発売

「AERA dot.」ではAERA、週刊朝日、
医療チーム、アサヒカメラ、大学ランキング
などの独自記事を読むことができます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事