ここから本文です

ジブリの大博覧会で全国初お目見え! 新展示「王蟲の世界」

3/14(木) 17:55配信

ファンファン福岡

 3月15日(金)から福岡市博物館(福岡市早良区)でいよいよ開催される「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」は、東京や大分、広島などで開催され、各地で次々と来場者数の新記録を打ち立ててきました。そんな中、福岡会場では、「風の谷のナウシカ」に関連した展示「王蟲(おうむ)の世界」が全国で初めて公開されることになりました!

ジブリの大博覧会で全国初お目見え! 新展示「王蟲の世界」

 この「王蟲の世界」は、風の谷のナウシカの象徴的な存在である「腐海」とそこに生息する「蟲」を実体化させた大迫力の展示です。そのサイズは、王蟲は高さ約3.8m・長さ約8.5m、その他の虫は全長約4mほどで圧巻の大きさ! より一層、見応えのある展覧会となりました。

 本展覧会は、スタジオジブリの設立から30年間の歩みを体感できる特別企画。これまでのジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのか-。未公開のものを含む膨大な資料や、映画公開当時の広告宣伝物で振り返ります。ネコバスやトトロ、空飛ぶ機械たちなども展示されていますよ。

 本展覧会は、スタジオジブリの設立から30年間の歩みを体感できる特別企画。これまでのジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのか-。未公開のものを含む膨大な資料や、映画公開当時の広告宣伝物で振り返ります。ネコバスやトトロ、空飛ぶ機械たちなども展示されていますよ。

 福岡での開催は6月23日(日)まで。会期終盤は混雑が予想されます。お早目のお出かけをお勧めします!

FBS開局50周年記念「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」
会期:3月15日(金)~6月23日(日)
※月曜休館(ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月)は開館。5月7日(火)は休館)
開館:9:30~17:30(最終入館17:00)
会場:福岡市博物館(福岡市早良区百道浜3-1-1) 電話:092-845-5011
観覧料:一般・大学生1,400円、中学・高校生1,000円、4歳~小学生600円

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ファンファン福岡

株式会社西日本新聞社

福岡市を中心としたエリアで発行するフリーペーパー。「福岡って楽しい!大好き!」という地元の方々と一緒に、魅力あふれる福岡の街や人、イベント、グルメスポットなどを随時更新。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい