ここから本文です

社会派ラッパーもピエール瀧に呼びかけ「コカインはやめろ」

3/14(木) 12:09配信

KAI-YOU.net

俳優のピエール瀧さんがコカイン使用の疑いで逮捕されたことを受けて、ラッパーのSHOさんが動画「ピエール瀧 逮捕について。」を公開(※その後動画は削除されている)。

【写真】全身にタトゥーが入ったSHOさんとは

ピエール瀧さんの復帰を願い、音楽を通してメッセージを届けたいとしたSHOさんは、自身の代表曲「薬物はやめろ」をアレンジして披露した。

SHO、ピエール瀧にアレンジ曲を送る

飛騨高山出身、元アルペンスキー日本代表でもあるSHOさん。ラッパーながらYouTubeでも精力的に配信を行なっている。

2015年、「ヤクブーツはやめろ」というサビが中毒性のある楽曲「薬物はやめろ」を公開するとスマッシュヒット。現在では300万回を超える再生数を記録している。

サビのフレーズ通り、薬物使用を否定するメッセージ性から、テレビ番組「ビートたけしのTVタックル」では社会派ラッパーとして紹介されたことも。

元プロ野球選手・清原和博さんが麻薬取締法違反で逮捕・釈放された際には、同曲を拡声器で歌い上げ注目を集めた。

今回、公開した動画では「ピエール瀧さん、コカインはやめろ」とメッセージを送っている。

シバター「クスリはダメだろ」と苦言

一方、物申す系YouTuberのシバターさんも「ピエール瀧を救いたい」と題した動画を公開した。

「クスリはダメだろ」「全部を壊すよ」と訴え、さらに「なんで(映画の)『アウトレイジ』に出てるやつ、次々と逮捕されるんだよ。本当に悪かったらダメだろ」とコメント。

最後は「俺と一緒にパチスロ打たないか?」「ゼロからパチスロ生活はじめないか?」と締めくくっている。

なお、シバターさんはこれまでにも、TOKIOの山口達也さんが書類送検されたときにも、同様のメッセージを送っている。

山下智也

最終更新:3/14(木) 13:03
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事