ここから本文です

ウッズ、伝説級の“18mS字パット”復刻 米ファン興奮再燃「100回は見たよ」

3/14(木) 13:33配信

THE ANSWER

14日開幕のプレーヤーズ選手権、18年前の奇跡のパットに再脚光

 米男子ゴルフツアーのザ・プレーヤーズ選手権が現地時間14日に開幕する。第5のメジャーとも呼ばれる一戦には松山英樹(レクサス)らを含めて世界ランク上位勢が勢ぞろいする。中でも屈指の注目度を誇るのがタイガー・ウッズ(米国)。PGAツアーは18年前の大会で決めた伝説の“60フィートのS字パット”に脚光を浴びせ、公式インスタグラムで動画付きで公開。ファンに再び興奮を呼び起こしている。

【動画】何度見ても凄い! これが「100回は見た」と米ファン興奮の一打、ウッズの伝説級“18mS字パット”の実際の映像

 何度も見ても凄い。18年前の奇跡のパットが蘇った。2001年のザ・プレーヤーズ選手権3日目、TPCソーグラスの名物17番ホールだ。

 グリーン上、60フィート(約18メートル)の位置から狙うバーディーパット。しかし、下りでラインが入り組んだ実に難解な傾斜だ。ウッズはまず右へ打ち出した。進んでいくうちに今度は大きくフックし、左に曲がった。正面のカップよりもずれ、外れたかと思った次の瞬間だ。

 あと2メートルあたりから急激にスライス。そして、その先にあるカップへ一直線。まさか――。大ギャラリーが固唾を飲んだ刹那、ボールはカップに消えた。信じられないバーディーパットにウッズはバンザイし、渾身のガッツポーズが炸裂。コース全体が熱狂の渦に巻き込まれた。

当時の興奮を思い出したファン「100回は見たよ」

 PGAツアーは公式インスタグラムで「これよりも良いものはない…」とつづり、ウッズのパットを動画で公開。まさに「S」を描くようなラインを読み切った超絶パットに、ファンは興奮を蘇らせている。

「タイガーはなんて素晴らしいんだ」
「タイガーのパットを100回は見たよ」
「タイガーのガッツポーズだ」
「ホールインワンよりすごい」
「史上最高」

 屈指の実力者が勢揃いした今季も、17番でどんなドラマが生まれるのか。目が離せない。

THE ANSWER編集部

最終更新:3/18(月) 13:19
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事