ここから本文です

高校ラグビーの青春群像劇「トライナイツ」今夏アニメ化決定! 阪本奨悟、KENNによるダブル主人公!!

3/14(木) 21:30配信

ザテレビジョン

高校ラグビーを舞台にした青春群像劇「トライナイツ」のテレビアニメ化が決定し、メインキャストを阪本奨悟、KENNが演じることが明らかになった。また、この発表に伴い、2人からは放送に向けての意気込みが届けられ、「AnimeJapan 2019」(東京ビッグサイト)でのステージイベントも発表された。

【写真を見る】キャラクター原案は漫画「グランネリエ」の宝井理人。主人公の1人・遥馬理久(CV:阪本奨悟)は、狩矢光との出会いで一度は諦めたラグビーへの熱を目覚めさせられる

「トライナイツ」は、「月刊コミックジーン」(KADOKAWA)で連載中の高校ラグビー漫画。阪本が演じる遥馬理久(はるま・りく)、KENNが演じる狩矢光(かりや・あきら)の2人の主人公を中心に、高校ラグビーに打ち込む少年たちの姿が描かれる。

阪本は、「青春を仲間と共に駆け抜ける爽やかさや、苦難、その先にある感動、そういったたくさんのメッセージを届けられるように精いっぱい頑張っていきます」とメッセージを寄せ、KENNも「皆さまにこのスポーツやすてきなキャラクターたちが紡ぐ物語の魅力をお伝えしつつ、僕自身も成長できるよう全力でトライしたいと思います!!」と熱量高くコメントしている。

なお、3月23日(土)・24(日)の「AnimeJapan 2019」ステージイベントには阪本が登壇し、アニメ最新情報を交えたトークセッションを実施。同じく「AnimeJapan 2019」の「日テレアニメ交流枠」では、23日に阪本と「ちはやふる」の綾瀬千早役・瀬戸麻沙美、24日に阪本と「風が強く吹いている」の蔵原走役・大塚剛夫、ムサ・カマラ役・株元英彰とのトークイベントが開催される。

アニメ「トライナイツ」は、2019年夏、日本テレビほかにて放送を開始。

■ 遥馬理久(CV:阪本奨悟)

蒼嵐高校1年生。入学した蒼嵐高校で、狩矢光に出会う。野性的で強靭なフィジカルを持つ光を見て、かつて打ち込んだラグビーへの熱が呼び覚まされ、体格面を光に補われながら、頭脳で戦う道を選ぶ。クールなように見えて、根っこでは誰よりも負けず嫌い。

阪本奨悟コメント:この作品に触れさせていただき、その競技の面白さ、奥深さに気付かされました。その興奮をアニメを見ていただける皆さまに届けると共に、「トライナイツ」という作品だからこそ描ける、青春を仲間と共に駆け抜ける爽やかさや、苦難、その先にある感動、そういったたくさんのメッセージを届けられるように精いっぱい頑張っていきます。

■ 狩矢光(CV:KENN)

蒼嵐高校1年生。闘争心が高く、体格や反射神経にも恵まれた、野性の獣のような人物。戸惑う理久を強引にラグビーの世界へと引き戻す。戦うこと自体が好きな感覚型のため、理論型の理久とは反発も多いが、良き相棒となっていく。

KENNコメント:今回初めてラグビーの作品に携わらせていただくことになりました!! 皆さまにこのスポーツやすてきなキャラクターたちが紡ぐ物語の魅力をお伝えしつつ、僕自身も成長できるよう全力でトライしたいと思います!!(ザテレビジョン)

最終更新:3/14(木) 21:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン22号
5月22日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事