ここから本文です

霜降り明星ANN進出で試される「全国区で活躍」の可能性

3/15(金) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 全国のリスナーを相手にどこまでその実力を発揮できるか──。3月13日、ニッポン放送の深夜ラジオ番組『オールナイトニッポン』、『オールナイトニッポン0(ZERO)』の新パーソナリティ発表記者会見が行われ、2018年M-1王者の霜降り明星(粗品とせいや)が4月から『オールナイトニッポン0(ZERO)』(以下、ANN)金曜日のパーソナリティを担当することが決まった。

【写真】M-1決勝進出者以外で株を上げた未来のスター候補たち

 霜降り明星は、すでに関西で『霜降り明星のだましうち』(ABCラジオ)という冠ラジオ番組を持っているが、ANNと並行して『だましうち』も継続、2本のラジオを掛け持つこととなる。

 ANNのレギュラー決定については、『だましうち』のリスナーからも喜びの声があがっている。“お月ちゃん”(※同番組リスナー、ファンの愛称)だという女性(30歳)は、こう語る。

「先日、ラジオ内で4月からの東京進出と『だましうち』の継続が発表されました。お二人は『まずは生の声でファンに直接伝えたかった』、『他にも今後、嬉しいお知らせを発表します』ということを語っていて、ラジオリスナーを大切にする姿勢に胸を打たれました。

 ラジオでは『だましうち』を“実家のような存在”と表現していたことが印象的でした。今思えばANNが決定していたので、古巣のラジオを“実家”、“帰ってくるとホッとする場所”と表現してくれたんだと思います。テレビへの露出が増えてもラジオリスナーを大事にしてくれる姿が嬉しいです」

 また、彼らのラジオに投稿した経験があるというファンの男性(27歳)は、ANN進出を受け、こう語る。

「霜降り明星のラジオは、リスナー層が幅広いのが特徴的。老若男女、下ネタから、感動するお便りまで、さまざまなメールが届きます。お二人、とくに粗品さんがリスナーのメールに対して厳しく、『おもんない!』『しょーもない!』『むかつきますねぇ』などと“英才教育”をしているので、リスナーのレベルも高くなっている印象です。現在は関西圏の投稿者が多いと思いますが、ANNが始まると全国の投稿者がライバルになる。ますますメールを読まれるのが熾烈な戦いになると思います」

1/2ページ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事