ここから本文です

iPhoneにたまった写真を効率的に整理&検索する3つのコツ

3/15(金) 8:00配信

Suits-woman.jp

iPhoneで写真を撮影すると、ついつい撮り過ぎてしまうもの。気づいたら、あっという間にカメラロールが同じような写真でいっぱい……なんてことはよくあります。そこで、こまめにiPhoneのカメラロールは整理するのがおすすめ。そうすれば、写真を見たり探したりするときにもスムーズです。今回は、効率的な写真の整理術と検索方法をご紹介します。

<その1>いらない写真は指でなぞって一気に削除!

写真を整理するには、まずはいらない写真を削除することからはじめましょう。カメラロールを開いて、右上の「選択」をタップし、削除したい写真を選択します。

一枚ずつタップして選択することもできますが、一気に削除したい場合は、指をなぞるように動かすと、写真を一気に選択することができます。

選択し終わったら、右下のゴミ箱マークをタップします。

もし、同じ日に撮影した写真をすべて削除したい場合は、日付の右にある「選択」をタップすれば、その日に撮ったすべての写真が選択されて簡単に削除ができます。

間違って削除してしまった場合は、写真をカメラロールに戻すことができます。「アルバム」のページを開いて、下へスクロールし、「最近削除した項目」をタップします。

戻したい写真を選んだら、右下の「復元」をタップして、カメラロールに戻すことができます。ただし、最大で40日間しか残らないので、戻したい場合は早めに操作をしましょう。

<その2>ジャンルやイベントごとにアルバムで整理する

いらない写真を削除できたら、次はアルバムを作って写真を整理しましょう。アルバムでジャンルごと、イベントごとにまとめておくことで、後から見返すときに便利です。

写真アプリを開いて、「アルバム」ページを開きます。左上の「+」マークをタップして、「新規アルバム」を選びます。ここで、iPhone同士の友達と写真の共有ができる「新規共有アルバム」を選ぶこともできます。

新規アルバムに、自分が分かりやすいアルバム名をつけましょう。ジャンルや旅先の地名など、アルバム名を入れて「保存」をタップします。カメラロールが表示されたら、アルバムに入れたい写真を選びます。写真をタップして選んだら、右上の「完了」をタップ。

「マイアルバム」に作成したアルバムが追加されました。アルバムには後からでも写真を追加することができます。

マイアルバムの右上の「編集」をタップすると、アルバムの順序を入れ替えたり、削除することができます。

1/2ページ

最終更新:3/15(金) 8:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事