ここから本文です

今季の「東コレ」はトピック満載! 絶対見逃してはいけないブランド6

3/15(金) 19:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

NY、ロンドン、ミラノ、パリ…と、世界各地を巡るコレクションサーキットの舞台はいよいよ東京へ。東京・ファッションウィーク、通称「東京コレクション」は、日本人デザイナーたちの登竜門としても位置付けられている国内随一のファッションウィーク。ファッション界の中心地であるパリへと旅立つデザイナーたちが多い一方、近年では著名デザイナーたちの凱旋ショーなどで再び注目を集めている。今シーズンだけのスペシャルなショーや初ランウェイを行うデザイナーたちまで、3月18日からの開幕を前に注目の6ブランドをチェックしておこう。

【写真】【2019-20秋冬】ファッションウィークのベストコレクションTOP15

ザ・リラクス(THE RERACS)

今シーズン、待望のランウェイショーが決定したザ・リラクス(THE RERACS)。デザイナーの倉橋直実は大学卒業後、ショップスタッフとして働いていたセレクトショップ在籍中にパターンやテキスタイルを学び、2010年にデビュー。以来、ベーシックでありながら時代に合ったシルエットや素材を追求した独自のスタイルが評価され、ユナイテッドアローズ 原宿本店や伊勢丹新宿本店のRe-Style Plusなどでも取り扱われるなど、着々とファンを増やしてきた。今シーズンは東京コレクションへの初参加、そしてファーストショーとなるだけに、新たな魅力を発見することが出来そうな予感!

コシェ(KOCHE)

デザイナー、クリステル・コシェールが手掛ける「コシェ」が再び東京でショーを開催! クリステル自身も、昨年秋に都内で開催されたゲリラパーティに続き再び来日する。2016年の2017春夏東京・ファッションウィークでは、原宿のとんちゃん通りの路上を舞台にショーを披露して大きな話題となった「コシェ」。今回はどのような演出で、私たちを楽しませてくれるのだろう?

アンリアレイジ(ANREALAGE)

東京コレクションを代表するブランドとして日本のファッション界を牽引していた、デザイナーの森永邦彦が手掛けるアンリアレイジ(ANREALAGE)。初参加となった2014年のパリ・コレクションはドキュメンタリー番組『情熱大陸』も密着取材を行うなど、人々に驚きを与える革新的なショーを毎シーズ披露している。

東京では4年ぶりとなった昨年のショーに続き、今シーズンも東京コレクションに参加。毎回スペクタクルな演出で人々を驚かせてきたアンリアレイジだけに、“ホーム”でどのようなショーを見せるのかに注目が集まる。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年4月号
2019年2月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事