ここから本文です

「やっぱこのふたり最高!」香川真司&長友佑都が“代表発表”直後に仲良し2ショットを公開!

3/15(金) 5:26配信

SOCCER DIGEST Web

「ナガトモは敵だ!」とのツッコミも

 ようやくの、およそ8か月ぶりの代表復帰だ。

 3月下旬の2連戦(コロンビア戦、ボリビア戦)に臨む日本代表メンバー23名に、ベジタクシュ所属のMF香川真司が名を連ねた。森保ジャパンでは初めての招集で、ロシア・ワールドカップ以来の参戦となる。復帰を待望していたファンからは歓喜の声が上がり、SNSを中心に香川に対するお祝いメッセージが飛び交っている。

【画像】長友宅を香川が訪問して“食トレ”! 笑顔の仲良し2ショットはこちら!

 そんな発表当日、イスタンブールの香川は盟友の自宅を訪れていたようだ。ほかでもない、ガラタサライのDF長友佑都である。長友自身は膝の怪我もあって今回の招集を見送られたため、代表での名コンビ復活はお預けとなったが、それぞれのSNSで2ショット写真を掲載するなど、あいかわらずの親密ぶりを覗かせている。

 この日は揃って長友の専属シェフである加藤超也さんの料理を堪能したようで、香川は「佑都の家でランチ&トーク。代表の話や食事の事。有意義な時間やった! スポーツ選手にとって食がどれだけ大事か再認識」と投稿。かたや長友も「真司と食トレ。彼も専属シェフとトレーナーと共にストイックに取り組んでいる」と記し、「自分の才能、能力を最大限引き出すための努力は怠らない。限られたサッカー人生の価値は、何を得るかではなく、何を残すか。頑張ろう」と、熱いメッセージを綴った。

 両者のツイッター&インスタグラムにはすぐさま、フォロワーからの書き込みが殺到。香川の代表復帰を喜ぶ声、長友の言葉に感銘を受けた意見などが寄せられるなか、やはりこのビッグ2が満面の笑みで収まるカットに安心感を覚えるファンが少なくないようだ。「最高なペア」「「やっぱこのふたり最高!」「リラックスした笑顔が良いですね~」「まだまだ二人に比肩する人材は日本にはいません。代表を頼む!」「この写真を見て落ち着くのはなぜだろう?」といった調子だ。

 一方で香川のファン(おそらくベジクタシュのサポーター)からは、冗談っぽく「ナガトモとは仲良くするな!」「彼は敵だ!」「話もしないで」とのツッコミが多数。ちゃんと日本語に変換して投稿しているあたり、トルコ・サポーターの熱情は凄まじい。

 なお、現地だけでなく日本でも大いに盛り上がるだろうイスタンブール・ダービー、ガラタサライvsベジクタシュ戦は、5月5日に開催される予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:3/15(金) 5:26
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事