ここから本文です

インフルエンサー6人が狙う、“本気モードで欲しい”春夏アイテムを公開。パート5

3/15(金) 20:03配信

Pen Online

最新動向を世に伝える、ファッション・ジャーナリストの選択は?

1977年、静岡県生まれ。ニューヨーク州立ファッション工科大学でファッションジャーナリズムを専攻。2005年にINFASパブリケーションズ入社。「WWDジャパン」編集長代理兼「ファッションニュース」編集長を経て、2017年4月から現職。

日本屈指のスニーカー蒐集家は、この一足に注目!

プロのチョイスは、難易度高めな個性派揃い。

業界紙から生まれたファッション&ビューティのニュースサイト「WWDジャパン・ドットコム」の編集長を務める村上要さんは、各国で開催されるコレクションや展示会に足を運び、そこで目にした最新の動向を世に伝えるファッション・ジャーナリスト。毎シーズンさまざまなブランドからコレクションピースを購入しては、全身全霊でファッションを楽しむ様子を、自身のインスタグラムを通して日々発信しています。

「ダイバーシティ(多様性)が叫ばれる昨今、その象徴であるレインボーカラーは、今季のトレンドとして注目のカラーリング。僕自身ダイバーシティなマインドをもつ人間として、このドリスのコートは胸を張って着たいと思っています。昨年LVMHプライズを受賞したダブレットのデザイナーである井野さんは、ファッション界における“平成の喜劇王”(笑)。いつも斬新なアイデアと素材使いで、クスリと笑える洋服を提案してくれます」

そこに表現すべきメッセージや面白さがあれば、個性的なデザインもスッキリと身体に馴染みます。

「異素材を組み合わせる“ハイブリッド”が得意なサカイから、秋冬っぽいペンドルトンとのコラボアイテムが登場。季節までハイブリッドしてしまいました」。村上さんはしっかりセットアップでご購入。

「ヴェルナー・パントンが残した色やデザインに着想を得たコートは、全面が虹に覆われたような透明感のあるデザイン」。ミッドセンチュリーの色彩が、トレンドと呼応しています。

「このアロハシャツは、子どもの頃に文房具などで慣れ親しんだ、見る角度によって模様が変わる素材“レンチキュラー”を採用」。アロハにふさわしい、楽しくなるようなデザイン。

「今季のトレンドのなかでも、気軽に楽しめる“スポーティ”は、ぜひとも積極的にトライしていただきたい」。ポップな色みのデザインも、スポーティなアイテムなら意外と合わせやすい。

写真:宇田川淳 スタイリング:満園正明 文:佐野慎悟

最終更新:3/15(金) 20:03
Pen Online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Pen

株式会社CCCメディアハウス

2019年 04月01日号

雑誌『Pen』の公式サイトです。「上質な日常はすぐそこにある」をコンセプトに、ファッションからアート、デザイン、プロダクトまでオリジナルな情報を発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事