ここから本文です

ジミー チュウのアフタヌーンティー、アングラ演劇ポスター展etc.【週末どこ行く?】

3/15(金) 20:03配信

VOGUE JAPAN

@渋谷 アングラでディープなポスターの世界を垣間見る。

実験演劇や暗黒舞踏などのアングラカルチャーに火がついた60年代から70年代。それまでにはなかった反逆的且つ前衛的なアートのムーブメントが次々と巻き起こり、時に過激でショッキングな表現は、当時の日本社会に大きな衝撃を与えることになる。このアバンギャルドな時代の流れを作ったものの1つとして絶対に欠かせないのが、ポスターだ。単なる舞台告知という枠を超え、時代を象徴するような表現方法は今見てもとても斬新で、常に新しい発見がある。

@六本木 シャンドン&ホテルフードを味わう、リュクスな大人のお花見を。

そんなアングラ時代の貴重なポスターが一堂に会する展覧会が、渋谷・Bunkamua Galleryで開催中だ。横尾忠則や宇野亜喜良など日本アートシーンをリードした先人たちの作品は、見応え十分。刷った数も少数のため、今では中々お目にかかれない貴重なポスターも購入できる、コレクター垂涎の希少なチャンスだ。その時代背景を勉強しつつ、エネルギッシュで独創的なポスターを見れば、アートと社会との切っても切れない関係性も垣間見えるかもしれない。
「アングラ時代のポスター」展
場所/Bunkamura Gallery 東京都渋谷く道玄坂2-24-1
日程/~ 3月21日(木・祝)
時間/10:00~19:30 ※最終日は17:00まで
http://www.bunkamura.co.jp

@丸の内 国内初!ジミーチュウのおしゃれアフタヌーンティ。

女性らしいデザインと、クラフツマンシップを感じる卓越した技術から、数々のセレブリティを夢中にするジミー チュウ(JIMMY CHOO)。なんとフォーシーズンズホテル丸の内 東京7階にあるモティーフ レストラン アンド バーと、国内初となるエレガントなコラボアフタヌーンティをスタート!

ジミー チュウのアイコンであるグリッターパンプスサブレや、スタースタッズを彷彿とさせるタルト、シューズのイラストをあしらったミニバーガーなどがプレートに並ぶ。最新コレクションやブランドにインスパイアされた、女心をくすぐるフードに、ドリンクは約30種類と豊富な中から、好きなものを好きなだけオーダーできる。ミニチュアサイズのジミーチュウ ロー オード トワレ(4.5ml)もギフトになった、見て食べてもらってうれしい、ゴージャスなアフタヌーンティだ。スタートと同時に今週末はすでに予約がいっぱいとのことだが、話題騒然の一味違うティータイムは、ぜひお見逃しなく!
モティフ アフタヌーンティーコレクション ウィズ ジミー チュウ(MOTIF アフタヌーンティー コレクション with JIMMY CHOO)
場所/モティーフ レストラン アンド バー(MOTIF RESTAURANT & BAR) 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内 フォーシーズンズホテル丸の内 東京 7F
日程/3月16日(土)~ 5月31日(金)
時間/14:30~17:00(16:30 LO)
料金/6,900円
※チョコレートドリンクの追加はプラス500円
http://motiftokyo.com/
https://www.jimmychoo.jp

最終更新:3/15(金) 20:03
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年4月号
2019年2月28日発売

800円(税込み)

現代の「セクシー」をヴォーグが徹底分析。ミランダ・カーや森星など・・・スタイルリーダーが春夏ショッピングリスト特別公開。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事