ここから本文です

現役Jリーガーが選ぶ「対戦して最も衝撃を受けた選手」ランキング!トップは31人が挙げたフリーキックの名手

3/15(金) 16:51配信

SOCCER DIGEST Web

「すべてにおいてハイレベル」プロ23年目を迎えた磐田の司令塔が1位に

 全55クラブの情報が満載の『サッカーダイジェスト 2019 J1&J2&J3選手名鑑』が現在発売中だが、この選手名鑑の制作に際し、編集部では各クラブに協力をいただき、選手たちへのアンケートを実施した。ここでは、J1・J2の1221選手に回答してもらった「過去対戦して最も衝撃を受けた選手」を集計。最も多くのJリーガーに名前を挙げられた上位10名を紹介する。

“金J”を彩った美女サポーターこちら!

――◆――◆――
 
 1位に輝いたのは今年でプロ23年目を迎えた日本が誇る磐田の司令塔、中村俊輔だ。31人の選手が中村に衝撃を受けたと回答。華麗なキックで魅了するレフティを、福岡の城後寿は「止める、蹴る、ドリブルなど、すべてにおいてハイレベル」と技術の高さを称賛。浦和のGK西川周作は「FK時のオーラがハンパじゃない!!」と、いまだ世界でも指折りのFK名人である中村の“圧”に驚かされたようだ。
 
 昨シーズンのJリーグMVPに輝いた川崎の家長昭博が1位と1票差で2位に。3位には、鮮やかな技術で日本のサッカーファンを魅了する元スペイン代表のアンドレス・イニエスタ。4位には、いまだ衰えの知らないプレーで2連覇中の川崎を支えるバンディエラ、中村憲剛がランクインした。
 
1位:中村俊輔(磐田/MF) 31人
【主な回答者/選んだ理由】
宇賀神友弥(浦和)/ボールが取れない。一瞬でも時間を与えたらピンチになる
福田晃斗(鳥栖)/技術がとても凄いから
櫛引一紀(名古屋)/めちゃめちゃ上手い
後藤優介(大分)/ボールがとれなかったです。オーラもすごかった
菊池大介(柏)/精度が高い
 
2位:家長昭博(川崎/MF) 30人
【主な回答者/選んだ理由】
菅 大輝(札幌)/上手すぎでした。ボールが取れない
福満隆貴(C大阪)/強い、万能な選手
二見宏志(清水)/腕の重さと間合いの取り方
井上裕大(町田)/ボールが取れない下半身の強さ
鈴木 惇(福岡)/速い、強い、上手い
 
3位:アンドレス・イニエスタ(神戸/MF) 26人
【主な回答者/選んだ理由】
野上結貴(広島)/すべてのレベルが高い
金子翔太(清水)/重心移動がすごかった
イサック・クエンカ(鳥栖)/マエストロ
クリスティアーノ(柏)/元々好きだったので
石川俊輝(大宮)/ボールを奪えそうになかったため
 
4位:中村憲剛(川崎/MF) 22人
【主な回答者/選んだ理由】
野津田岳人(広島)/すべてが上手い
松下佳貴(仙台)/視野が広くてパスが上手い
ティーラトン(横浜)/とにかくすごい
谷口博之(鳥栖)/予想もつかないところにパスを出すから
大前元紀(大宮)/意味のわからないところにパスを通したから。天才

1/2ページ

最終更新:3/15(金) 21:07
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事