ここから本文です

ダイエット失敗続きの45歳妻がすんなり痩せ始めた意外な原因

3/15(金) 6:00配信

ダイヤモンド・オンライン

● 「恋愛痩せ」以来の 体重減少に喜んだ

 (わぁい、痩せた)

 早千江さん(仮名・45歳)は小躍りして喜んだ。体重がこの1週間でなんと1㎏も減ったからだ。

 (たった1㎏で何喜んでるの)

 男性陣やダイエットに興味のない女性は思うかもしれない。だが、早千江さんは20代の頃から常になんらかのダイエットをやり続けている「恒常的ダイエッター」だ。30代前半までは、ちょっと太っても食事やカロリー制限さえすれば3~4㎏は簡単に痩せられた。若いうちはカロリーを効率的に消費する基礎代謝が優れているからだ。

 ところが、アラフォーになるとそうはいかない。何をやってもぜんぜん痩せず、体重は常に右肩上がりで増え続けていた。旅行で食べ歩きをしたり、飲み過ぎでむくんだり、友だちとデザートビュッフェに出かけたりすれば、わずか1日で3㎏増加。とにかく増える一方なのだった。

 りんご、バナナ、パイナップル、ココア、きな粉、豆腐、しょうが、ヨーグルト、各種ダイエット補助食品、サプリ、低カロリーのレトルト食品、漢方薬まで試し尽くした。

 塗るだけで痩せるという、燃焼系のボディ化粧品もやってみた。

 器具に任せて揺らされたり、ねじったり、ブルブル振動させたりするだけでOKの運動器具の数々、お腹や二の腕など気になる部分を電気でピクピクさせる器具も買った。

 地道にラジオ体操、ウォーキング、腹筋、スクワットもやった。一応効果はあったが、なんとなく続かない。

 ジムに通い、マシントレーニングに加え、水泳、ヨガ、ゆるいフラダンスは続けているが、ハードな運動は避けているせいか、はたまた週1回程度しか汗を流さないせいか、ぜんぜん体重に影響しない。

 そんなダイエットの百貨店みたいな早千江さんだが、30代半ばの頃、信じられないくらいすんなりと、しかも1ヵ月で3㎏も痩せられたことがあった。

 「恋」である。

 心理学に興味がある早千江さんは、カウンセリングについて学べるカルチャースクールに3ヵ月だけ通ったことがあった。その時の若い男性講師がやけにイケメンで、しかも親切だったもので、久々のときめきを感じたのだった。授業の中の雑談で彼は言った。

 「本当の恋は心身に影響を与える。ときめきは新陳代謝を高め、人をキレイにします。体重だって落ちるでしょう。落ちすぎて、やつれてしまう人もいますよね。昔から『恋をするとキレイになる』というのは真実です。逆に、何も変わらないようなら、それは本当の恋じゃない」

 その言葉を、早千江さんは自分だけに向けられたもののように感じた。多分錯覚だが。そして驚くべきことに、1ヵ月で3㎏、いつの間にか痩せてしまった。

 「先生、私の恋は真実です。だって、先生のことを思うだけで3㎏も痩せちゃったのよー。恋愛ってダイエットに効くんですね!」

 叫びたい衝動をぐっと飲みこみ、結局何事もないままスクールは終了。体重もさっと元に戻った。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

19年3月23日号
発売日3月15日

定価710円(税込み)

特集 5G開戦 アップル後の世界
5G元年 生活を変えてきた通信の世代交代
特集2 ZOZO失墜
前澤商法は限界か

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事