ここから本文です

Windows PCを決まった時間に自動起動させる方法(パスワード不要で)

3/16(土) 9:10配信

ライフハッカー[日本版]

誰しも毎朝決まった儀式があるもの。

きっとそのうちの1つは、コンピューターに関係しているのでは? 電源ボタンを押して、立ち上がるのを待って、Windowsのパスワードを入れて…。でも、ちょっと待って。

【記事の全画像】Windows PCを決まった時間に自動起動させる方法(パスワード不要で)

別に難しい作業ではありませんが、一連のプロセスにはそれなりの時間がかかります。これが自動化できたらいいと思いませんか?

BIOSを起動する

このプランには1つ問題があります。それは、コンピューターやマザーボードのメーカーによって、設定方法が異なること。

そこで次回以降、コンピューターを立ち上げるときに、BIOSを起動するためのボタンを見つけるべく、適当にキーボードを押してみてください。BIOSとは、故障時によく出てくる英語の羅列の画面です。

運よくOSではない画面(BIOS)が立ち上がったら、そのボタンを覚えておきましょう。

BIOSが開いたら、電源関連の設定を見つけます。「電源オンメニュー」「電源スケジュール」など、シンプルな名前が付いていると思われます。

その下に、「RTCアラームによる電源オン(powering on by an RTC alarm)」「RTCによる電源オン(powering on by RTC)」「アラームによる再起動(resume by alarm)」といった項目がありませんか?

呼び名はなんであれ、そのような設定が存在するなら、毎日決まった時間にシステムを自動起動させることが可能です。曜日別に設定できる場合もあります。

平日は仕事の準備中に立ち上がるようにして、週末は寝坊したいというあなたにぴったりです。

パスワード入力もオフにできる

これにて設定完了、ではありません。パスワード入力を省略して、自動的にデスクトップが開くようにしておきましょう。Windows10では、パスワードを設定しないという選択肢はありません。

少なくとも、マイクロソフトアカウントでログインしている場合、あらゆるシステム横断で設定を同期させる必要があります。

このプロセスは、セキュリティを多少犠牲にする必要があります。

とはいえ、あなたの使っているコンピューターが常に決まった部屋にあり、他人が使わないのであれば、それほど心配する必要はないでしょう(パスワードまたはPINを設定しないのでなく、起動時に不要になるだけです)。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ