ここから本文です

イ・ボミ、原江里菜、キム・ハヌル…注目プレーヤーたちの決意表明

3/16(土) 7:40配信

webスポルティーバ

◆イ・ボミ(30歳)
1988年8月21日生まれ。韓国出身。
2018年=24試合出場。最高位11位タイ。
賞金ランキング83位。シード選手(2016年賞金女王)。

【写真】日本での活躍を目指す、美人プロ

 昨年は優勝できなかったので、今年は早く1勝できるようにがんばりたいです。

 昨シーズンは、ショットがブレることが多くて、いろいろ修正を重ねてみたんですけど、なかなかシーズン中に直すことができませんでした。でも、オフにタイで1カ月くらい合宿をして、(チョ・ボムス)コーチも来てくれて、ショットの課題をクリアにしてきました。まだ試合の緊張した場面でどうなるかわからないけれど、自信をもって打てばいいかなと思っています。

 昨年はケガも多かったので、今年は1年間ケガなく終わりたいです。また、昨年は自分のプレーができず、コースにいる時間がちょっとしんどかったので、笑顔が少なかったと思います。今年は集中してがんばるところと、楽しんでプレーをする姿を見てもらいたいと思っています。


◆原英莉花(20歳)
1999年2月15日生まれ。神奈川県出身。
2018年=25試合出場。最高位3位タイ。
賞金ランキング38位。

 まずツアーでの初優勝を目指したいです。それが達成できたら、また新たな目標を見つけて、それに向かってがんばります。

 今年は2月に、オーストラリアの試合(ISPS HANDA オーストラリア女子オープン)に出場しました。東京五輪に出場するためのポイントを稼ぐために、初めて海外に行ってみたんですけど、難しかったですね。私の今のランキングだと賞金女王を獲らないと厳しいと思うのですが、最後まで諦めずに、できる限りがんばっていこうと思います。

 ファンの方に見てもらいたいのは、パワフルなドライビングショットです。それと、オフにバンカーショットも強化してきたので、サンドセーブ率も自分では楽しみにしています。


◆葭葉ルミ(26歳)
1993年3月12日生まれ。東京都出身。
2018年=35試合出場。最高位2位。
賞金ランキング36位。

 ヘッドスピードを上げるためのバット素振りとか、基本的にオフにやったことは昨年と変わらないです。まだまだ飛ばせると思っているので、寒いうちは厳しいけれど、後半戦に向けて飛距離はさらに伸ばしていきたいですね。今年はそれにプラスして、もう少し曲がらないようなスイングも作ってきました。

 それと今後も、シーズンを通して走り込みとかやって、この1年間、練習したり、試合に出続けられるような体力をつけていきたいと思っています。

 目標は何だろう……? とりあえず、今年も全米女子オープンの予選会に出場する予定なので、絶対に本番にも出られるようにがんばりたい。そして、出場できたら、東京五輪出場のために、世界ランキングを上げられるようにがんばりたいです。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

スポルティーバ
4月4日(木)発売

定価 本体1,800円+税

フィギュア特集『羽生結弦は超えていく』
■羽生結弦 世界選手権レポート
■羽生結弦 グランプリシリーズプレーバック
■宇野昌磨、髙橋大輔、紀平梨花、坂本花織ほか

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい