ここから本文です

【ヲタクのきもち】これも推しのため……!?ダサくても推しのグッズを復数個買う、ヲタ心理とは?

3/16(土) 14:00配信

Suits-woman.jp

こんにちは。ただのヲタクこと、あくにゃんです。

ぼくは、K-POPやジャニーズ、ジャニーズJr.などの男性アイドルのことを1日中考えては、熱狂的にも批評的にも、こよなく愛する男性のヲタクです。

ぼくはLIVEの際に発売される『グッズを買っちゃうタイプ』のヲタクなのですが、グッズには全く興味の無いヲタクもいますよね。

そんな中、先日のジャニーズJr.を中心としたライブでは、連日グッズの完売が相次ぎ、始発電車よりも前に並ぶ人まで見受けられました。『なぜヲタクがここまでグッズに執着するのか』について本日は書いていきたいと思います。

人気を測る指標としてのグッズ

個人グッズを1つでも多く買いたい理由は、その売上で推しの人気が測られているからです。事務所はファンクラブの名義数と同じくらい、グッズの売上も重要な評価軸として見ています。売上は日別に計算され、毎日報告されます。シビアです。

推しのブロマイドを売り切れにさせたい!と考える方は多く、余っているブロマイドを千秋楽に全て買い占めるファンもいます。一部では『フォト一揆』という呼び方もされています。

分かりやすく推しに還元される唯一の方法

まず前提知識として、グッズ売上の何%かは『印税』という形で推しに振り込まれることが多いです。事務所によってこのパーセンテージは変わりますが、3~5%が一般的です。1%のところや15%のところもあります。なんにせよ推しの個人グッズを買うことで、推しにお金を還元できるわけです。スタバカードや、図書券などの金券を直接送ることがダメなアイドルはかなり多く、そういった環境下では、還元率は悪いものの推しの個人グッズを買うことは、得策です。

だから更に還元率の悪くなるグループのグッズは買わずに、個人グッズのみ大量に買う方は結構います。『私は〇〇円分買ったから、これで推しは数学の参考書くらいは買えるだろう』と計算している方もいます。売上も上がるし、本人にもお金で還元できますし、最高ですよね。愛ですね。

1/2ページ

最終更新:3/16(土) 14:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ