ここから本文です

病院の評判に直結する…受付スタッフ・近所の薬局の「好感度」

3/16(土) 15:00配信

幻冬舎ゴールドオンライン

コンサルタントは「長く付き合えるかどうか」で選ぶ

医療コンサルタントと付き合うか、また、誰を選ぶかということはとても重要です。しかし、現在は様々な医療コンサルタントが増えており、玉石混交の時代です。一般企業でも言えることですが、医師にとっての本当のコンサルタントは、パートナーとして長く付き合えることでしょう。

クリニックの開業までのスポットのコンサルタントがよく見られますが、なかには悪質なコンサルタントも多いと言われています。

まず、開業までのスポットコンサルタントは、開業までしか手伝ってくれません。長い付き合いを前提にして信頼関係を築こうと言うコンサルタントは少なく、経営アドバイスにも無責任に対応するところも少なくないようです。

料金も開業コンサルタントのコンサルティングフィー自体は安くても、内装費用などから、キックバックをもらうため、相場の2割から3割程高い法外な内装費を請求されたなどの話もあります。

また、開業コンサルティングは実際的に集患、増患のプロではないケースが少なくありません。集患アドバイスを依頼しても、具体策自体が見当違いだったりするので、正しいアドバイスをしてくれるところや実績を上げてくれるところに依頼することが大切です。本当にこちらの意図を汲んで長い付き合いを前提としたコンサルティングを提供してくれる、船井総合研究所さんのような医療専門コンサルティング企業を探すと良いでしょう。

名前だけで判断をせずに実績をきちんと見るようにしましょう。

藤城 健作

ウェルス・コンサルティング株式会社 代表取締役社長

藤城 健作

3/3ページ

最終更新:3/16(土) 15:00
幻冬舎ゴールドオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

富裕層・企業オーナー必読!「知識武装し、行動する」ためのWEBメディア。「資産防衛」に関する最新情報とノウハウを配信!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事