ここから本文です

「講談ってこんなに面白いのかよ」神田松之丞が「ワンピース」を演じた動画に絶賛の嵐[コミックスベストセラー]

3/16(土) 7:30配信

Book Bang

 3月12日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『ONE PIECE(92)』が獲得した。
 第2位は『約束のネバーランド(13)』。第3位は『終わりのセラフ(18)』となった。

 今週は3月4日発売の集英社のコミックスがランキングを席巻。「週刊少年ジャンプ」に連載中の作品が3作、「ジャンプSQ」連載中が3作、また現在は「週プレNEWS」に連載されている「キン肉マン」も含めると少年漫画の王道「ジャンプコミックス」の作品が7作品並んでいる。ウェブサイト「少年ジャンプ+」に掲載されている「終末のハーレム」も含めると「ジャンプ」系列で8作品となる。

 1位の『ONE PIECE(92)』は刊行を記念し、講談師の神田松之丞さんによる宣伝動画「ワノ国 ~侍の国の冒険~」が公開されている。YouTubeの「ONE PIECE公式YouTubeチャンネル」で公開された動画では神田さんが「ワンピース」の思い出を披露しつつ、日本をモデルにした「ワノ国」での冒険を演じている。“今もっともチケットが取れない”と評判の講談師の語り口には、普段講談に触れたことのない読者もびっくり。動画には「講談ってこんなに面白いのかよ」「迫力がすごい」と絶賛のコメントが並んでおり、講談のあらたなファンを増やす効果もあったようだ。
https://youtu.be/UkpQUjvYxaw

1位『ONE PIECE(92)』尾田栄一郎[著](集英社)

最強生物現る!!  巨大な龍の姿で突如眼前に現れたカイドウは、ナミ達に“熱息”を放つ!!  仲間を攻撃され怒るルフィは、渾身の一撃をカイドウに浴びせるが、果たして!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!! (集英社ウェブサイトより)

2位『約束のネバーランド(13)』(特装版含む)出水ぽすか[漫画]白井カイウ[原作](集英社)

追手の襲来によりエマ達のささやかな平穏は奪われた。差し延べられる救いの手は無く、迫り来る敵達。安全だったシェルターでの命を賭した戦いが始まる!!  永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!! (集英社ウェブサイトより)

1/2ページ

最終更新:3/16(土) 7:34
Book Bang

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事