ここから本文です

「一人っ子=わがまま」は古い。兄弟がいる子どもとの違いは?

3/17(日) 19:10配信

ライフハッカー[日本版]

「兄弟がいればいい」ってものでもない

そういえば、私の友人はほとんど兄弟姉妹がいるけれど、親としては子どもは1人が半数。

母親だけど仕事もしているし、いろいろな面で自分の親や祖父母の世代のように2人以上の子どもを育てるのは難しいなと感じています。

それに、兄弟姉妹がいればいいかというと必ずしもそうとは言えません。

子どもの数より家庭環境が重要

何人だろうと子育てはたいへん。独立して社会でやっていける大人に育てるのは、責任重大な仕事です(はい、私もやってます)。

もちろん子ども自身の性格もあるでしょうが、育てられ方だって大きな影響を与えます。

兄弟姉妹と育ち、一人っ子の親としてそれを痛感するとともに、自分の親に感謝と敬意の気持ちがあらためてわいてきました。

SCIENTIFIC AMERICANの記事では、子どもの数よりも家庭環境が大事だとしめくくっていますが、まさにその通りだと感じました。

Source: SCIENTIFIC AMERICAN

Image: Gettyimages

ぬえよしこ

2/2ページ

最終更新:3/17(日) 19:10
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事