ここから本文です

羽生結弦は「困難を乗り越えること好む」 海外メディアが“3強”世界選でV本命視

3/17(日) 15:33配信

THE ANSWER

羽生、宇野、チェンの3強予想も「ハニュウを優勝候補筆頭に挙げる」

 フィギュアスケートの世界選手権(埼玉)が20日に開幕する。男子は羽生結弦(ANA)、宇野昌磨(トヨタ自動車)、ネイサン・チェン(米国)ら実力選手が揃うが、大会を展望したカナダメディアは羽生を優勝候補筆頭に挙げている。

【画像】羽生のこんな笑顔が埼玉で見られる? 米盟友が「最後のれんしゅう!」で公開した“同門4ショット”の実際の写真(2枚目)

 男子の表彰台の真ん中に立つのは誰なのか――。カナダ公共放送「CBC」は各種目の展望を掲載。女子は紀平梨花(関大KFSC)をV本命に予想していたが、男子は羽生を推している。

 記事では、まず羽生、宇野、地元カナダのナム・グエンら、複数のトップ選手が故障と戦っていることを紹介。その上で優勝候補を挙げた。世界選手権を2度制している羽生、前回王者のチェン、2度の銀メダルを獲得した宇野の3人だ。

 そんな中で、記事の筆者は「個人的には、彼に大きな愛情を常に送り続けるファンの前で、母国のリンクで滑るアドバンテージを持つハニュウを優勝候補筆頭に挙げる」と五輪連覇王者に言及した。

逆境を乗り越える王者の強さに期待「困難を乗り越えること好む競争者」

 右足首の故障明け、ぶっつけで臨む一戦となるが、それでも「ハニュウは常に、困難を乗り越えることを好む競争者として私の頭に浮かんでくる」と逆境を乗り越える心の強さに期待を込めていた。

 一方で「チェンが簡単に王座を譲ることはないだろう」とも指摘しながら「それが、このイベントをより面白いものにするはずだ」と前回王者の意地が世界一決戦をさらに盛り上げるだろうと予想している。

 同門のジェイソン・ブラウン(米国)らがクリケットクラブで世界選手権前最後の練習を行った際の羽生らとの集合写真を掲載し、明るい表情を見せていた羽生。その笑顔を表彰台の一番高い場所に咲かせることはできるか。

THE ANSWER編集部

最終更新:3/17(日) 17:34
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ