ここから本文です

ウッズが大爆笑呼んだ 前日悲劇の17番で演じた“珍行動”は? 「面白すぎ」と米笑撃

3/17(日) 14:03配信

THE ANSWER

前日に「7」記録した名物パー3で“珍モノマネ”を披露して話題に

 米男子ゴルフのザ・プレーヤーズ選手権第3日は16日(日本時間17日)、タイガー・ウッズ(米国)が前日に悲劇を演じた名物17番ホールで爆笑を呼んだ。実況も笑いを堪え切れなかった実際の瞬間をPGAツアーが動画付きで公開。「最高」「面白すぎ」「一日中リピート再生しちゃう(笑)」と米ファンに笑撃を誘った名手の行動とは――。

【動画】「面白すぎ」と米ファン笑撃! 実況も「Hahahahaha」と大爆笑…ウッズが名物ホールで演じた“珍モノマネ”の実際の瞬間

 前日、名物ホールで起こした悲鳴をウッズが爆笑に変えた。浮島グリーンの17番パー3。2度の池ポチャで7打を叩いた前日から一転、この日は約1メートルにつけるバーディーチャンス。慎重に構えて打ち出すと、カップインを確信した。すると突然動き、機敏な動きでカップに入ると同時にボールを拾い上げたのだ。

 これにはギャラリーも大爆笑。というのも、同組で直前にバーディーを決めていたケビン・ナ(米国)は決まる前に動き出す癖があり、それをオーバーにパロディーにして笑いを誘ったのだ。すぐさま「どうだ」とばかりにナの方を見やり、ドヤ顔を決めたウッズ。真似されたナも堪えきれずに大笑いで、仲良さそうに2人で歩いて行った。

 しかも、前日に大叩きを演じたホールでこれをやってのけるのだから、さすがタイガーだ。投稿では「微笑む価値のあるショット。昨日の17番でのクアドラプルボギーの後、今日タイガー・ウッズはバーディーで立ち直った」とつづり、実際のシーンを公開。実況も「Hahahahaha」と大爆笑しているのが印象的だ。コメント欄も当然、大盛り上がりだ。

実況大爆笑、米ファンも喝采「タイガーのこんな一面が好き」

「タイガー!」
「最高」
「ケビン・ナは国宝」
「ケビン・ナのバーディーも見せてくれれば、もっといいものになったのに!」
「面白すぎ」
「タイガーがこれくらい楽しそうにしていること以上に、私を幸せにするものはない」
「何て素敵なショーなんだ」
「一日中リピート再生しちゃう(笑)」
「笑っちゃった。タイガーのこんな一面が好き。頑張れ!!」

 このようにファンから続々と反響を呼んでいた。この日はイーブンで回り、3アンダーの43位タイで終えたウッズ。優勝争いは厳しいが、やはりこの男がツアーにいると、盛り上がる。

THE ANSWER編集部

最終更新:3/17(日) 18:50
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事