ここから本文です

広島のV4はあるんかな!? 30%の確率はあると思うね【岡田彰布のそらそうよ】

3/18(月) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

この時代での3連覇は本当にスゴイよ

着実に四番の力をつけてきている鈴木。彼がV4へと導くキーマンになる/写真=BBM

 開幕本番に向けて試走である。オープン戦が今後、連日のように行われる。試走……いわゆる“試す”ときがきた。そういうことだ。監督の立場になって考える。オープン戦の前半、それは新戦力、ルーキーの力量判断、そして若手の伸びの確認。ここに力を注ぐ。そして中盤からは中堅、ベテランを起用しチーム力の把握。さらに残り1週間となって、いよいよ臨戦態勢。本番をニラんだチームとしての戦いに入っていく。

 となれば、今のこの時期、若手にとっては生きるか死ぬかの重要な期間。まさに「ふるい」にかけられるわけだから、結果が大きく左右する。ここで目立てば、その後も帯同となり、結果が出なければ開幕アウト。非情な通告が待っていることになる。

「これで1年を戦っていく」。監督としてチームの形を作る。いろいろ悩み、そしてつらい決断をしなければならぬ時が迫っている。それでも心を鬼にして判断するしかない。1年のうち、悩む最初の時間なのだ。

 すべてのチームがやることをやって、シーズンに臨むが、結果がすべての世界。1位があれば最下位もある。その繰り返しが続くこのプロ野球で、セ・リーグでいえばV3の広島はホンマ、立派よね。やはり安定した強さ、安定したチームづくりの結果なんやろな。

 振り返ってみれば1985年、阪神は日本一になったけど、正直、これで・・・ 本文:2,234文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール