ここから本文です

部屋が広く見える!100円ショップで買える“アイデア収納グッズ”

3/18(月) 18:01配信

ananweb

モノを持ちすぎない、“ミニマリスト的暮らし”が注目を浴びる今、コンパクトなワンルームでも、すっきりした空間作りをしたいもの。最近は100円ショップでも最先端のアイデア商品が色々見つかるから、収納のポイントを押さえて、グッズを賢く利用しよう!

限られたスペースを有効活用する収納を。

収納における失敗で一番多いのが、使い方を想像する前にグッズを買ってしまうこと。

「グッズと使い方がセットになっていないと、購入しても無駄になってしまいます。必要な形やサイズ、用途を、しっかりとイメージしてから買うことが大切です。また、縦に積み重ねられるものや入れ子にできるアイテムを選ぶことで、限られた空間を有効活用することができます」

と、収納環境プランナー・すはらひろこさん。おすすめは、100円ショップで買えるグッズ。

「おしゃれな『セリア』や機能的な商品が多い『キャンドゥ』など、進化を続ける100円ショップは、優秀なアイテムが豊富。最近は“A4”などとサイズ表記がされたグッズも増え、イメージしやすく便利ですよ」

冷蔵庫内やクローゼット、バスルームの棚など、空間の隙間は“縦”に使う。

「冷蔵庫や棚の中といった小さい空間の整理に活用したいのが、スタッキング用品。積み重ねて空間を縦に使うことで、スペースを有効利用できます。

プラスチック製のものを選ぶと、濡れても安心なうえ、汚れたときにはサッと洗えるので便利。

また、部屋の生活スペースをもっと広げたい人は、床置き収納にスタッキング用品を取り入れるのがおすすめ。収納グッズを横に広げるより、部屋がすっきりとした印象に仕上がります」

スツールは優秀! “多用途に使えるか”も見極めのコツ。

「煮る、焼く、蒸す、揚げることがひとつでできるグリルポットが便利なように、収納グッズにおいても“ひとつあれば万能”なものを選ぶことが大切です。

その代表的なものが、スツール。座るのはもちろん、バッグを置いたり、見せる収納として本を積み重ねたり、コーヒーテーブルとして使うなど、さまざまな用途に使えるすぐれもの。

積み重ねられるデザインを選んでおけば、使わないときにはコンパクトに片付けられます」

1/2ページ

最終更新:3/19(火) 10:16
ananweb

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事