ここから本文です

突如発表、新型iPad Air10.5インチ、iPad mini 第5世代! iPadは5機種から選べるように!

3/18(月) 22:54配信

エイ出版社

あなた好みのiPadが選べる充実の5モデルに

来週、3月25日に発表会があると聞いていた我々にとっては寝耳に水の話だが、突如、新型iPad Air 10.5インチとiPad mini 第5世代が発表された。これにより、iPadは、超高性能な12.9インチと11インチの2種類のiPad Pro、高性能でリーズナブルなiPad Air10.5インチ、安価なiPad 9.7インチ、コンパクトなiPad mini 第5世代の5モデルになる。

来週の発表会では、エンターテイメント系のサービスが発表されると噂されている。これら豊富なiPadのラインアップで、それを楽しめるように事前発表したということだろうか?

アップルは、一方のニュースで、もう一方のニュースが紛れてしまわないように、発表日を分散することがよくある。どうしても新製品のニュースはバズりやすいから、このiPadのニュースで、来週のサービスの発表が霞まないように……という戦略なのだろうか?

A12 Bionicを搭載し、Apple Pencilもスマートキーボードも使えるiPad Air10.5インチ

ともあれ、新しいiPadのニュースについて確認しよう。

重要なポイントは、iPadのラインナップが充実し、選択肢が増えたということだ。

従来モデルだと、iPad ProとiPad 9.7インチの間には、価格的にも性能的にも大きな隔たりがあった。そこを埋め合わせるのが、iPad Airということになる。このiPad Airは、iPad ProのA12X BionicとiPad 9.7のA10 fusionの間の性能を持つA12 Bionicチップを搭載する。

もう少し簡単にいうと、筐体サイズや諸元からすると、従来のiPad Pro 10.5インチにA12 Bionic(性能向上版のA12Xではなく、iPhone XR/XS/XS Maxに搭載しているもの)を搭載したモデルと思えば良さそうだ。iPad Proほどの性能は必要ないが、Apple Pencilやスマートキーボードを使いたい……という人には嬉しい選択肢だ。価格も一番安価なモデルで5万4800円(税別)、256GBのセルラーモデルにしても8万6800円(税別)と、最上位モデルにすると20万円を超えるiPad Proよりかなりリーズナブルだ。

1/2ページ

最終更新:3/18(月) 23:17
エイ出版社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ