ここから本文です

F1開幕戦、ボッタス(メルセデスAMG)がハミルトンの脅威となる! レッドブル・ホンダがきらりと光る3位

3/18(月) 12:00配信

Webモーターマガジン

ハミルトンを圧倒して優勝したボッタスの脅威

2019年3月17日、2019F1開幕戦オーストラリアGP決勝が行なわれ、メルセデスAMGのバルテリ・ボッタスが優勝した。

2019年F1チーム紹介、チャンピオン候補の本命はメルセデスAMG

メルセデスAMGのバルテリ・ボッタスは、予選2番手から首位に立つと好タイムを連発、ライバルたちを寄せ付けず、そのまま独走優勝を飾った。今シーズンから導入された10位までの入賞者によるファステストラップポイントも獲得する完璧な勝利だった。

ポールポジションからスタートしたチームメイトのルイス・ハミルトンが2位。3位にはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが入った。オフシーズンテストで下馬評の高かったフェラーリは、セバスチャン・ヴェッテルが4位、シャルル・ルクレールが5位。

ボッタスにとっては、今回の勝利は2017年最終戦アブダビGP以来のこと。昨年は優勝を目前にしてチームメイトに勝利を譲らなければならなかったり、不運に見舞われるなど、1勝もできない不本意なシーズンとなってしまっていた。

そんなこともあって、いつの間にかボッタスはチームのセカンドドライバー的な存在になっていたが、それだけに今シーズンに賭ける思いは強かったはず。ボッタスになにがあったのかはわからないが、復調なったボッタスはハミルトンにとっても脅威となるはずだ。

もうひとつ注目を集めたのは、3位に入賞したレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。4番グリッドからスタートしたフェルスタッペンは、このレース唯一のピットストップを終えた後の31周目、前を行くヴェッテルをアウトから豪快なオーバーテイクで抜き去り3番手に浮上。フェルスタッペンはその後もハイペースを続け、王者ハミルトンを最後まで苦しめてフィニッシュした。

ボッタスの快進撃は続くのか。フェラーリの巻き返しはあるのか。メルセデスAMG、フェラーリと対等に戦ったレッドブル・ホンダの優勝はあるのか。次戦、3月29~31日に行われる第2戦バーレーンGPが俄然楽しみになってきた。

F1開幕戦オーストラリアGP 決勝結果

優勝77バルテリ・ボッタス (メルセデスAMG)
2位 44 ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)
3位 33 マックス.フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
4位 5 セバスチャン・ヴェッテル(フェラーリ)
5位 16 シャルル・ルクレール(フェラーリ)
6位 20 ケヴィン・.マグヌッセン(ハース)
7位 27 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
8位 7 キミ・ライコネン(アルファロメオ)
9位 18 ランス・ストロール(レーシングポイント)
10位 26 ダニエル・クビアト(トロロッソ・ホンダ)

Webモーターマガジン

最終更新:3/18(月) 12:00
Webモーターマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事