ここから本文です

台東区長選 前職の服部征夫氏が再選、区議32人の顔ぶれも決まる

3/18(月) 10:20配信

政治山

 任期満了に伴う台東区長選(東京都)は17日投開票され、無所属の前職で服部征夫氏(76)=自民、公明推薦=が4万7332票(得票率73.1%)を獲得し、いずれも無所属の新人で、元区議の小高明氏(70)=共産推薦=と無職の武田完兵氏(70)を退けて再選を果たしました。

 服部氏は日大法学部卒。民間企業勤務、衆院議員秘書を経て、台東区議を5期、東京都議を5期務めました。2015年台東区長選に初当選、今回が2回目の当選です。

 また同日には任期満了に伴う区議選も投開票され、定数32に対し41人が立候補、現職21人、新人10人、元職1人が当選しました。党派別では、自民9、公明5、共産4、国民3、立憲2、都民ファーストの会2、NHKから国民を守る党1、無所属6で、女性の当選者は7人です。

 当日有権者数は16万295人。投票率は区長選が前回(2015年)を6.83ポイント上回る42.56%、区議選が42.57%でした。

最終更新:3/18(月) 10:20
政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社VOTE FOR

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事