ここから本文です

「美肌」のために今すぐ改善したほうがいい4つのこと

3/18(月) 22:00配信

ウィメンズヘルス

疲れた日は拭き取り洗顔に頼ってしまったり、熱いシャワーの下で顔を洗うことが習慣になっていたり……肌の調子がよくない原因は、こういった日々の習慣に潜んでいるかも?
なかでも今すぐ改善したほうがいい4つのことを、ステラ・マッカートニーのコレクションの舞台裏でも活躍する肌の専門家、キャロライン・ハイロンズがイギリス版ウィメンズヘルスに教えてくれた。

1. 熱すぎるお湯で顔を洗うのはNG。洗顔はシャワー後に洗面台で

シャワーを浴びている最中に顔を洗う習慣は今日でさようなら。シャワーのお湯は往々にして顔には熱すぎるそう。そのため、お風呂上がりに肌が温まった状態で、ぬるま湯で洗顔をするように。冷たい水で洗うのもNGなので気をつけて。

2. 自分の肌タイプに合ったスキンケアを選ぶこと

スキンケアをするうえで大切なのは、自分の肌タイプに合ったスキンケア選び。例えば乾燥肌の場合は、泡タイプの洗顔料を使用すると、肌が必要とする皮脂まで除去してしまったり、皮脂膜の酸外套(さんがいとう)にダメージを与えてしまったりするため、肌がむき出し状態になってしまうとか。

一方でオイリー肌や敏感肌の人が、ミネラルオイル配合のスキンケア製品を使用すると、毛穴の黒ずみやニキビが悪化する恐れがあるとのこと。自分の肌質を知ったうえでプロダクトを選ぶよう心掛けて。

3. ふくだけ洗顔には「水がないとき」以外は頼らない

ふくだけ洗顔シートなどで洗顔を済ませてしまうのは、もっての外。肌の調子をよくするためには丁寧に洗顔することが大切。メイク落としシートは水がないキャンプ中など「緊急対応のため」にしておこう。

4. 肌を内側から荒らしてしまう「タバコ」とはお別れを

タバコを吸ってしまうと、皮膚の組織は内側から破壊されてしまうそう。喫煙している限り改善や修復する術はないそうなので、肌質の改善を求めるなら禁煙を視野に入れてみて。

※この記事は、イギリス版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

最終更新:3/18(月) 22:00
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事