ここから本文です

ソフィア・レイエス、リタ・オラ&アニッタを迎えた新曲「R.I.P」を発表

3/18(月) 14:30配信

Rolling Stone Japan

ラテン・グラミーのノミネート・アーティストであり、新たなラテン・ディーヴァとの呼び声も高いソフィア・レイエスが、ニューシングル「R.I.P」をリリースした。

MVはこちら|ソフィア・レイエス、リタ・オラ&アニッタを迎えた新曲「R.I.P」を発表

ジェイソン・デルーロらが参加し、YouTube再生数4.8億回を超え世界的な大ヒットを記録した前作「1,2,3(feat.ジェイソン・デルーロ、デ・ラ・ゲットー)」に続く今回の新曲は、先週ジャパン・ツアーを開催したばかりのリタ・オラと、ブラジルを代表するシンガーのアニッタをフィーチャリングしたことでも話題のナンバーだ。

ラテン風味が加味されたサウンドとリズム、その上にポップスのリフとエレクトロ感まで加わった遊び心満載の今作は、人々の希望、思いやり、そして喜びをあざ笑うあらゆるネガティブな事に対してさよならを告げる曲に仕上がっている。ソフィアを含めた強力なコア・チームにより作曲され、リタ・オラとアニッタは作詞にも参加。ジェイソン・デルーロ、フロー・ライダーらを手がけてきたザ・フリップトーンズと、カーディ・B、Jバルヴィンらを手がけてきたプロデューサー兼アーティストのテイニーも加わった豪華なコラボレーション作品となっている。共演を果たした3名からのコメントは以下。

「『R.I.P”』はただの楽曲ではなく、世界の人々が聞くべきメッセージそのものだと言えるわ。私たちは前へ進むのを妨げる全てのでたらめから立ち去るべきなの。特に今回、とてもパワフルな2人のスーパーウーマンたちと一緒に作業したから、すごい力を与えられたわ。皆のそれぞれの文化を1つのメッセージにまとめて、そのメッセージに対して一緒にうなずけられることが、本当に素敵な事だと思うの」
- ソフィア・レイエス

「他のアーティストとのコラボ曲を作るのは、私が最も好きなことの1つなの。みんなが1つになって、1つの作品に心を注ぐ所が何よりも素敵ね。今回の曲に、私たちはものすごい情熱を注いだわ。ミュージック・ビデオ撮影のためのドレスアップも楽しかったし、何よりもソフィアとアニッタと一緒に仕事したのは本当に目覚ましい経験だったわ。皆にも早く私たちの新曲を聴いて欲しいの!」
- リタ・オラ

「ソフィアが新曲を一緒に作らないかと提案してくれた時、私は何の迷いもなく、直ぐに受け入れたわ。ソフィアとリタはアメージングな歌手だもの!この曲は、全てのでたらめと、でたらめな人生を生きる人たち、時間を無駄に使う人たちへ贈る曲よ。スペイン語、英語、そしてポルトガル語まで入った曲なの。私は何よりもこの曲の歌詞が好き。1月にロサンゼルスで撮影したビデオもとても素敵でカラフルよ。私が今まで手がけた作品とは全く異なる感じの作品になったわ。才能が満ち溢れる2人とコラボすることができて、そしてこの曲でブラジルを代表することができて、本当に嬉しいわ」
- アニッタ

<リリース情報>

ソフィア・レイエス
「R.I.P (with リタ・オラ&アニッタ)」
配信中

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:3/18(月) 14:30
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.05

CCCミュージックラボ

vol.05
2018年12月25日発売

1000円(税抜)

特集:RADWIMPS
『ゾンビランドサガ』ポスター付き
BEST OF 2018
今市隆二、登坂広臣、他

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ