ここから本文です

松山の勝利はすぐそこ!? イーグル奪取の超ショットに海外反響 「なんてイーグルだ」

3/18(月) 12:25配信

THE ANSWER

最終日に5つスコアを伸ばして8位フィニッシュ

 米男子ゴルフのザ・プレーヤーズ選手権最終日は17日(日本時間18日)、22位から出た松山英樹(レクサス)は1イーグル、5バーディー、1ボギーの67をマーク。通算12アンダーで8位で今季3度目のトップ10入りを果たした。米ファンを大いに沸かせたのは、16番ホールのイーグルだ。残り208ヤードの第2打、アイアンのスーパーショットでピン手前2メートルにつけてイーグル奪取。PGAツアーが動画で公開すると、ファンからは「なんてイーグルだ」など拍手が送られている。

【動画】こんな一打を待っていた! 「なんてイーグルだ」と米ファン喝采、松山のイーグル奪取のスーパーショットの一部始終

 松山が最終日に猛チャージをかけた。ハイライトは16番パー5だ。残り208ヤードの第2打。上下白のウェアに身を包んだ松山は、鋭くアイアンを振り下ろすと、放たれたボールは一直線にピン方向へ向かった。

 少しでもオーバーすると池が待ち受ける難しいシチュエーションだったが、松山は距離感ぴったり。手前2メートルにピタリと着弾させた。完璧なショットでイーグルチャンスにつけると、見事にものにしてスコアを一気に伸ばした松山。優勝したマキロイには4打届かなかったが、手応え十分のフィニッシュにつなげた。

 PGAツアーは「ヒデキ! 大勝利はすぐそこだ」とつづり動画を公開すると、海外ファンからは「ナイスショット!」「彼の勝利が見たい」「なんてイーグルだ」などと喝采が上がっていた。

 メジャー第1戦のマスターズへ向け、上り調子の松山。悲願のメジャー制覇へ、次戦は世界選手権シリーズ「デル・マッチプレー」(27日開幕)に出場予定だ。

THE ANSWER編集部

最終更新:3/19(火) 9:54
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事