ここから本文です

レアルがローマの19歳新星MFに興味か 76億円オファーを準備と伊紙報道

3/18(月) 13:05配信

Football ZONE web

CLでの対戦を経てザニオーロのポテンシャルを評価 争奪戦に発展する可能性も

 レアル・マドリードに復帰したジネディーヌ・ジダン監督は、来季の新戦力としてローマの新星であるイタリア代表MFニコロ・ザニオーロの獲得に興味を示しているようだ。イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」が報じた。

 フィオレンティーナの下部組織出身のザニオーロは、17年に当時セリエBのヴィルトゥス・エンテッラでプロデビューした19歳。その後インテルに移籍し、昨夏には5年契約でローマに移籍した。9月にはセリエA未デビューの選手としては、史上4人目となるイタリア代表選出を果たした。

 そんなザニオーロと今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージで対戦したレアルは、その一戦をきっかけにポテンシャルを評価。ジダン監督就任後に、ザニオーロへの関心をさらに高めている。

 そして「コリエレ・デロ・スポルト」紙によると、レアルはジダン監督の復帰後にザニオーロに対して6000万ユーロ(約76億円)のオファーを提示する準備があるという。またローマの新星に関しては、ユベントスやパリ・サンジェルマン、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドも獲得に興味を示しているとし、レアルはその獲得レースに臨むことになるとされている。

 日々ローマで成長を続けるティーンエージャーは、今後どのような道を歩んでいくのか。さらなるビッグクラブにたどり着くのは時間の問題かもしれない。

Football ZONE web編集部

最終更新:3/18(月) 13:05
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事