ここから本文です

イチローを語る04 内川聖一(ソフトバンク)「動いている量が半端じゃない」

3/19(火) 7:30配信

週刊ベースボールONLINE

子どものころからすごいと思っていた人

 マリナーズの一員として来日を果たしたイチロー。週刊ベースボール3月25日号では、『イチローを語る』という企画を組んだ。
 今回からしばらく、その言葉を一人ずつ紹介していく。
 
 第4回は昨年2000安打も達成したソフトバンクの内川聖一。09年のWBCではチームメートにもなっている。

「みんな打つことがすごいとか、バットに当てるのがすごいと言うけど、その結果を出すために動いている量が半端じゃないです。
 内野安打も多いわけで、人より絶対的に走る量が多い。それだけ走っても壊れず、試合に出続けてそれを繰り返せる体的なすごさを感じます。

 自分が子どものころからすごいと思っていた人が、今でも現役でいる人はいない。今度、東京で試合がある日も、実は見に行けないかなとチェックしたんですが、自分たちの試合時間と重なっていました。こんなチャンスはないから、今でも見に行きたいとは思っていますけどね」

写真=Getty images

週刊ベースボール

最終更新:4/28(日) 16:41
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事