ここから本文です

イチローを語る06 石川直也(日本ハム)「背番号51を傷つけないように」

3/19(火) 11:53配信

週刊ベースボールONLINE

マネをして左打ちに

 マリナーズの一員として来日を果たしたイチロー。週刊ベースボール3月25日号では、『イチローを語る』という企画を組んだ。
 今回からしばらく、その言葉を一人ずつ紹介していく。
 
 第6回は日本ハムの若き守護神候補・石川直也だ。入団5年目、背番号は投手にしては珍しく51を着けている。

「僕が一番印象に残っているのは第2回WBC決勝での決勝打です(2009年)。テレビで見ていて当時は中学生でしたが、すごく興奮したことを覚えています。

 僕は右打ちですが、遊びの中でイチローさんの打撃フォームをマネて左打ちをしたこともありました。

 プロ入りしたときに背番号が51に決まったときはすぐにイチローさんのことが頭の中に浮かびました。僕は投手ですが、背番号51番のイメージを傷つけないように活躍していきたいです」

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:4/28(日) 16:42
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事