ここから本文です

DeNA・宮本秀明外野手「絶対に見返してやろう」/新入部員のころ

3/19(火) 12:04配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「新入部員のころ」です。

DeNA・宮本秀明外野手

 高校時代は毎日が必死でした。名前が売れてるような選手でもなかったので、最初は「誰?」みたいな感じで。なめられてるというか、周りは冷たかったですね。

 絶対に見返してやろうと思って、実際に試合で結果を残し始めると、手のひらを返したようにみんなが話し掛けてくるようになりました(笑)。あのときは快感というか、スカッとしましたね。

 野球ばかりやってきたんですけど、中学で少しだけ入っていたのが柔道部。興味本位で背負い投げをやってみたら、投げようとした瞬間に突き指をして……。半年くらいで、すぐにやめてしまいました。

 いろんなことに挑戦しようと始めたんですけど、僕にはセンスがなくて。やっぱり野球だなと思いましたね。

写真=山口高明

週刊ベースボール

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事