ここから本文です

AKB48・指原莉乃ラスト作でCD総売上枚数6000万枚突破「最後に良い思い出ができた」【オリコンランキング】

3/19(火) 4:00配信

コンフィデンス

 AKB48の最新シングル「ジワるDAYS」が、初週126.3万枚を売り上げ、3/25付オリコン週間シングルランキング(集計期間:3月11日~17日)で初登場1位を獲得した。これで「シングル1位獲得数」は、「RIVER」(2009年10月発売)から通算&連続42作目となり、「女性アーティスト歴代1位」の「シングル通算1位獲得作品数」、「シングル連続1位獲得作品数」記録を自己更新した。

【写真】会場どよめき…指原、卒業発表の瞬間

 また、「歴代1位」の「シングルミリオン通算達成作品数」は今作で通算37作目、「シングルミリオン連続達成作品数」は「桜の木になろう」(2011年2月発売)から36作連続となり、こちらも共に自己記録更新となった。

 続いて「歴代1位」の「シングル総売上枚数」も、今週付で5339.9万枚とし自己記録を更新。さらに「女性アーティスト歴代1位」の「音楽CD(シングル・アルバム)総売上枚数」は、6004.0万枚(シングル:5339.9万枚/アルバム:664.1万枚)と今週で遂に6000万枚を突破し、こちらも自己記録更新。全アーティストでは「歴代3位」から「歴代2位」に順位を上げた(「音楽CD(シングル・アルバム)総売上枚数」の歴代1位はB’z)。

 指原莉乃のAKB48ラストシングルとなる本作は、別れを惜しみながらも新たな旅立ちを祝福する、メンバーの想いが伝わってくるようなポップチューン。ミュージックビデオでは、愛称の「さしこ」にちなみ、AKB48の歴代3450着の衣装が用意され、一面に飾られたセットで撮影。また振り付けでは、「恋するフォーチュンクッキー」など指原がこれまでセンターを務めた楽曲の振りを交えた趣向がこらされている。

 指原は「『ジワるDAYS』が週間1位をいただけて、とっても嬉しいです。いろいろな思い出がありますが、最後にまた良い思い出ができました。ファンのみなさまありがとうございます。私が卒業してからもぜひAKB48グループをよろしくお願いいたします」と喜んだ。

 なお、指原は4月10日にHKT48としてのラストシングルを発売。また4月28日には『指原莉乃卒業コンサート』を横浜スタジアムで、5月28日には『指原莉乃大感謝祭』を福岡マリンメッセで開催する。

最終更新:3/19(火) 4:00
コンフィデンス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コンフィデンス

oricon ME

4/22・4/22号

5,040円(税込)

■表紙インタビュー
倉見尚也氏(イープラス 代表取締役社長)
過渡期を迎えるチケット流通の未来を見据える
業界共通オープンプラットフォーム整備を進めたい

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事