ここから本文です

Sexy Zone、7作連続通算7作目のアルバム首位【オリコンランキング】

3/19(火) 4:00配信

コンフィデンス

 人気グループ・Sexy Zoneの最新アルバム『PAGES』が、初週12.1万枚を売り上げ、3/25付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:3月11日~17日)で初登場1位を獲得。これで、1stアルバム『one Sexy Zone』(2012年11月発売)から7作連続、通算7作目の1位となった。

【写真】中島健人主演ドラマ『ドロ刑』涙の撮了

 本作は、「人生の1ページ」がコンセプトの6thオリジナルアルバム。メンバー出演の『AOKI フレッシャーズ』CM曲でもあるリード曲「La Sexy Woman」をはじめ、中島健人主演ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(日本テレビ系)の主題歌「カラクリだらけのテンダネス」や、佐藤勝利出演ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)の挿入歌「イノセントデイズ」などの大型タイアップ作品を含む全16曲を収録。通常盤には「人生」をテーマに各メンバーが制作に携わったソロ曲も収められている。

 なお、3月16日よりライブツアー『Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGES』をスタートさせたSexy Zone。5月25日まで全国9ヶ所32公演を行う予定となっている。

最終更新:3/19(火) 4:00
コンフィデンス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コンフィデンス

oricon ME

4/29・4/29号

5,040円(税込)

■表紙インタビュー
大谷秀政氏(エル・ディー・アンド・ケイ 社長/オーナー)
もはやメジャーとインディーズの境目も曖昧
LD&Kは枠を超えた音楽業界の新しいスタンダードを目指す

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事