ここから本文です

世界各地で働いてる同士でもスケジュール管理が楽になるアプリ「Tropic」

3/19(火) 21:14配信

ライフハッカー[日本版]

ここ数年、チームが別々の場所で働くことがどんどん普通になっています。メンバーが異なる都市に住んでいるなんてことはざらで、場合によっては住む国もバラバラなんてケースも珍しくありません。

【記事の全画像】世界各地で働いてる同士でもスケジュール管理が楽になるアプリ「Tropic」

そのため、時差を考慮したコミュニケーションが必要です。

時差やシフトの違う相手のスケジュールを一覧に

そんなときに便利なのが、「Tropic」というコラボレーションツール。

各自スケジュールと所在地を登録しておけば、時差を気にせずにチーム全員のスケジュールを一覧できます。

このアイデアは、世界各国・住む場所の違いによる時差だけでなく、シフト勤務の違いによる時差にも対応できます。

たとえばボブさんはあなたと同じ町に住んでいますが、勤務時間は11時から19時です。

ジェニーは今週、ロンドンのオフィスにいます。

そんなときにTropicを使えば、あなたを含めた3人のスケジュールが合う時間帯を表示してくれるのです。

出張の多い人やリモートワーカーに便利なツール

このツールを使うには、チーム全員のサインアップが必要です。ジェニーがロンドンに行くときは、ジェニーが出張計画を入力しなければなりません。

10人以下のチームは無料ですが、11人以上からは1人当たり月額1ドルの料金がかかります。

とはいえ、出張が多いチームやバラバラで働いているチームにとっては、すこぶる便利なツールです。

チームメイトの時間帯をいちいち調べなくていいのは、本当に楽ですよ。

Source: Tropic

Emily Price - Lifehacker US[原文]

訳: 堀込泰三

最終更新:3/19(火) 21:14
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事