ここから本文です

いつもの服にキレのいいバランスを!腰高ライズで女らしいチノパンツ

3/19(火) 21:30配信

集英社ハピプラニュース

■シャツ一枚のシンプルが決まる、理想のたたずまい

アラフォーがきれいにはけるのはタイトな腰まわりを生かしたトラウザータイプ

メンズライクなチノにややテーパードをきかせた女性らしいシルエット。腰位置が高く見える ハイウエストで、センタープレスもすっと脚長な印象に。ラフに着るオーバーサイズのシャツをインすることでお互いの魅力を高め合って。絶妙な形のおかげで、ボーイッシュになりすぎず、今気分のベーシックスタイルとバランスがかなうのがいい。

スタイルアップがかなう!パンツコーデをまとめてチェック

パンツ¥19,000/シンゾーン  ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) シャツ¥33,000/マディソンブルー バッグ¥135,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

■優しげでシャープ。アイボリーで始めるワントーン

オーラリーはツータックの迫力のあるワイドシルエットが絶品。柔らかな色合いのアイボリー も持ち味。ベージュや白でつくるワントーンでひとつ上の洗練されたムードを。

パンツ¥28,000/オーラリー リブニット¥29,000/UTS PR(ジェーン スミス) ピアス¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ソコ) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥5,800/ティアラ(ランドシヌール) バッグ¥171,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 取材・文/陶山真知子

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ