ここから本文です

【美智子さまスタイルに学ぶ】スタンドカラーで叶う最高の品格

3/19(火) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

STYLE02 スタンドカラーの慎ましさと気品にひとさじのモード感を

メランジ調のカラーやフリンジ使いが、「こなれ感」を演出します。シルバーの布はくの靴で、品のいい輝きを添えて。ライトベージュのツイードジャケット¥155000、ノースリーブワンピース¥129000/アクリス プント(和光)、ライトグレーの手袋¥12000(和光) ベージュのバッグ「Princess」¥394000/コンテス(アクリスジャパン コンテス事業部) シルバーの靴(H6)¥80000/ジミー チュウ リング(南洋白蝶、13.6㎜)¥1600000/ウエダジュエラー(ウエダジュエラー帝国ホテル店)

スタイリスト河井真奈さんのコメント美智子さまがお召しになられているスタンドカラーのジャケットやコートは、どれもクラシカルで上品なムードで、カジュアル指向のいまの時代にかえって新鮮ですよね。とはいえ実際に私たちが着るのなら、それをそのまま取り入れるのではなく、選び方やスタイリングに少し工夫が必要です。たとえばこんな風に、ジャケットの襟や袖、スカートの裾にフリンジを施したデザインを選んだり、首元が隠れるぶん袖を折り返して肌見せバランスを調整したり。また、お洋服よりワントーン明るい色の小物をプラスしたり。こうして全身のどこかに軽快な抜けを作ることで、現代流のモダンな着こなしへとアップデートさせましょう。

Column当時から愛用されていたのはポインテッドトゥのパンプス

美智子さまが若かりし日によくお履きになられていたのが、ポインテッドトゥのパンプス。いまの時代にも通じるセレクトのセンスには敬服するばかり。美智子さまがお好みでいらした、余計なディテールのないシンプルなデザインは、私たちにも取り入れやすいチョイス。

慎ましやかで上品な印象を与えるスタンドカラーのアウター。美智子さまのように品格のある装いを目指しつつ、どこかに遊び心を薫らせて、いまの時代にマッチした着こなしを楽しんでみてください。
 

日めくり31日カレンダー『永遠に伝えたい美智子さまのお心』価格 1400円(税抜)3月7日発売

ミモレでも好評を頂いている連載、「毎日、美智子さま」。
さらにミモレ編集部から、美智子さまの若かりし頃の秘蔵写真と、
日本女性としていつまでも心に留めておきたいお言葉の数々をまとめたカレンダーが発売中。
毎日、毎年使い続けることのできる日めくりタイプ。
お部屋に、机の上に、いつもそばに美智子さまのお心を留めておくことができます。
ご両親や祖父母へのプレゼントにも最適です。

撮影/西原秀岳(静物)スタイリング/河井真奈
取材・文/河野真理子 構成/川良咲子

2/2ページ

最終更新:3/29(金) 12:57
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事