ここから本文です

トレーニングおたくのスティーヴ・アオキ、フィットネスプログラムをリリース

3/19(火) 18:15配信

Rolling Stone Japan

日々のトレーニングを極めた結果、スティーヴ・アオキが新たなフィットネス・プログラム「アオキ・ブートキャンプ」を考案した。フィットネスおたくのスティーヴが語る、おすすめの健康管理メソッドは?

写真あり|トレーニングおたくのスティーヴ・アオキ、フィットネスプログラムをリリース

スティーヴ・アオキはゆっくり寛ぐヒマもない、と言うだけでは不十分だろう。41歳のDJは、昨年だけでも300日以上もツアーに出て、コンサートからクラブ、音楽フェスティバルなど250公演以上をこなした。今年もすでに秋までスケジュールが埋まっている。遠征していないときは、ヴェガスのHakkasanやJEWLといったクラブで定期的に回している。

「Waste It On Me」を生んだDJいわく、タイトな遠征スケジュールで最初のころは運動するのもままならなかったと言う。なによりも健康第一の過酷なツアー生活で、これは大問題だった。遠征から戻った時はちょくちょくCrossFitに通っていたが、ツアー先では近所に必ずジムがあるとは限らない。

日々のトレーニングを欠かしたくない、という思いから生まれたのが、NEOUアプリから今週リリースされた新フィットネス・プログラム「アオキ・ブートキャンプ」だ。アプリのユーザーは世界中どこからでもワークアウトレッスンをストリーミングで閲覧することができ、会員登録すれば、アオキ自ら公認トレーナーと出演する健康フィットネスの動画にアクセス可能。当然ながら、エクササイズはすべてアオキの楽曲がBGMになっている。

「俺みたいにせわしない毎日を送っていると、ツアー先で運動するのはすごく大変なんだ」とアオキは説明する。「来る日も来る日も街から街へと移動してるからね。アオキ・ブートキャンプは俺にとって、旅先でも運動する手段なんだ。いつでも、どこでも、場所を選ばず、身の回りのもので毎日必ずエクササイズできる環境を作ったのさ」

アオキが今回のプロジェクトでタッグを組んだのは、長年の友人ネイサン・フォースター。元プロテニス選手だった彼は、フィットネスおたくが功を奏して昨年NEOU社を創業した。同社は今ニューヨークで話題の2万平方フィート(1850平米)のスタジオを運営し、ボクシングからサイクリング、高強度インターバルトレーニングまであらゆるエクササイズを提供している。レッスンの大半は録画され、NEOUのアプリにアップデートされる。アプリはApple AppストアやGoogle Playからダウンロード可能。5月1日に限っては、お試し期間セールとして、月額7ドル99セント、または年額79ドル99セントでダウンロードできる。いずれも2週間の無料トライアルつき。5月1日以降は、月額12ドル99セント、または年額99ドル99セントの通常価格でのダウンロードとなる。

1/2ページ

最終更新:3/19(火) 18:15
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.06

CCCミュージックラボ

vol.06
2019年3月25日発売

1000円(税抜)

特集:HYDE
ヒプノシスマイク
モーニング娘。’19 ライブの舞台裏
特集「今のポップシーン」の主役たち

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ