ここから本文です

TVアニメ「ゾンビランドサガ」完全再現をテーマにしたライブイベント開催、フランシュシュの挑戦は続く

3/19(火) 16:55配信

Rolling Stone Japan

2018年秋、「新感覚ゾンビアイドル系アニメ」として旋風を巻き起こしたTVアニメ「ゾンビランドサガ」。作品内でアイドルグループ「フランシュシュ」を演じる、本渡楓(源さくら役)、田野アサミ(二階堂サキ役)、種田梨沙(水野愛役)、河瀬茉希(紺野純子役)、衣川里佳(ゆうぎり役)、田中美海(星川リリィ役)らが出演するライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」が、3月17日(日)品川インターシティホール(東京都・品川)で開催された。ここでは昼の部のライブの様子をレポートする。

写真あり

今回のイベントはアニメの完全再現をテーマにセットリストを構成。1曲目を飾ったのは番組のOP曲「徒花ネクロマンシー」。オープニングを告げる勇ましい口上から、クライマックスの「サガ」の一体感のあるユニゾンまで、瞬く間に駆け抜けていく。MCを挟んだ後、フランシュシュのゾンビィ0号こと山田たえの頭部を模したビニールボールが客席に投げ込まれ、その流れで2話の「I ♡ HIP HOP SAGA」の名シーンでもあるさくらとサキのラップバトル「DEAD or RAP!!!」が開始。舞台後方のスクリーンでは同シーンの映像が流れ、その前で本渡と田野がグルーヴ感たっぷりに言葉を繰り出していた。3曲目は「アツクナレ」。河瀬と種田のヴォーカルが牽引する力強い一曲。展開が目まぐるしいナンバーだが、フランシュシュの可愛さとカッコよさを多彩に表現していたと思う。続いては「目覚めRETURNER」。3話5話7話と放送され、MCでも本人たちが語っていたようにフランシュシュにとってはメインテーマ的な曲。1番は通常の歌唱で2番はエレクトリックver.で披露した。本編のシーンもスクリーンで効果的にちりばめられ、華やかなステージになった。

余韻を残しつつメンバーはいったん下り、サプライズとして登場したのはフランシュシュとは徳井青空(詩織役)が率いる現アイアンフリルの面々。衣装も一曲通しての振付もこの日のために用意されたとのことで、ストレートなアイドルポップ「ゼリーフィッシュ」を楽しそうに披露していた。その後、映像に映し出された2018のカウンターが2009に変更。新アイアインフリルは下がり、種田と旧アイアインフリルのメンバーがステージに登場。「 FANTASTIC LOVERS」を披露。種田以外のメンバーはイベント出演が初とのことで、種田の歌唱を中心にフレッシュなパフォーマンスを見せた。

後半戦はメンバーのソロ曲でスタート。リリィが父親への想いを歌った「To my Dearest」では田中を中心に静けさをたたえたユニゾンんを聴かせつつ、客席は黄色いサイリウムに包まれた。前へ前へと押すだけではなく、引いて聴かせるタイプの劇的かつ感動的な一曲にピッタリのライブ空間となった。続いてはサキのテーマ曲といっても過言ではない「特攻DANCE~DAWN OF THE BAD~」。どこか懐かしいビートロックの香りを漂わせつつ、特攻服風のコスチュームに身を包んだ6人が“夜露死苦”の精神でブチかましていた。

11~12話にかけてのさくらの変化~他メンバーとの関係がスクリーンに流れると、12話の「ヨミガエレ」のイントロが鳴り響く。衣装チェンジした6人がステージに登場し、客席は6色のサイリウムに包まれる。己の不運さを嘆くさくらが熱い気持ちとともに覚醒する曲だけあって、本渡の歌いっぷりにも力がこもる。その頑張りに呼応するかのように、客席からのコールと手拍子も熱を帯びていく。その後、MCを挟み本編最後の曲「光」を披露。ED曲でもあるこの曲。ピアノの伴奏と6人のヴォーカルのみの編成で、彼女たちの等身大の声を聴かせてくれた。

アンコール後には「フラッグをはためかせろ」を披露。さくらが中心となり、ポップなサウンドに合わせて躍動感たっぷりのパフォーマンスを見せてくれた。最後の挨拶ではアイアンフリルの面々も登場し大団円でイベントは終了した。

夜の部で田野が「夢は武道館」と表明していたように、「アイドル活動で佐賀を救う」のがフランシュシュの使命であるならば、その一方で「武道館ライブ」という夢があってもいいだろう。この日ステージに立った6人の力量はまだまだ未知数だが、愛嬌たっぷりのセンターの本渡、ムードメーカーの田野、いわゆる「歌メン」といっても過言ではない表現力を誇る種田&河瀬、声に特徴があるのでライブでも目立ってた衣川、マスコット的存在の田中というように、いい感じでバランスのとれたメンバーだと実感。アニメ放送が終了して3カ月が経つものの、その可能性はまだまだ無限に広がっているということを示したイベントだった。


聖地・佐賀県での凱旋LIVEイベント決定
出演者 :本渡 楓(源 さくら役)、田野 アサミ(二階堂 サキ役)、種田 梨沙(水野 愛役)、河瀬 茉希(紺野 純子役)、衣川 里佳(ゆうぎり役)、田中 美海(星川 リリィ役)
※出演者は変更となる可能性がございます。会場、日程など詳細は後日発表いたします。

LIVEBlu-ray発売決定
Blu-ray「ゾンビランドサガLIVEフランシュシュ~みんなでおらぼう!~」
発売日:2019年7月26日(金)
収録内容:ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~(夜講演)
出演者:本渡楓(源さくら役) 、田野アサミ(二階堂サキ役)、種田梨沙(水野愛役)、河瀬茉希(紺野純子役)、衣川里佳(ゆうぎり役)田中美海(星川リリィ役)
価格:8000円(税別)
品番:EYXA-12572

再放送決定
<放送情報>
TOKYO MXにて4月12日(金)24時30分~
サンテレビにて4月4日(木)24時30分~

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:3/19(火) 16:55
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.06

CCCミュージックラボ

vol.06
2019年3月25日発売

1000円(税抜)

特集:HYDE
ヒプノシスマイク
モーニング娘。’19 ライブの舞台裏
特集「今のポップシーン」の主役たち

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事