ここから本文です

100均ハンコはOKなのに…役所などの届け出で「シヤチハタ」が不可とされる理由

3/19(火) 6:40配信

オトナンサー

 年度末から新年度にかけ、役所の窓口で何らかの届け出をする人も多いことと思います。そんなとき、印鑑を押す欄に「シヤチハタ不可」と注意書きがあるケースがあります。朱肉が要らない便利な「シヤチハタ」が不可とされるのは、「大量生産で印影が同じものがあるから?」と考えられそうですが、一方では、100円均一ショップなどで売られている、いわゆる「三文判」はOKというケースが多いようです。

【写真】シヤチハタ製の「ネーム9」

 なぜ「シヤチハタ」は不可で、「100均ハンコ」はOKなのでしょうか。区役所と弁護士、当事者に聞きました。

区役所「ゴム製で印影変形の恐れ」

 東京都品川区のホームページに「シヤチハタ不可」の注意書きがあります。国民健康保険などの加入者向けに、人間ドック受診費用の助成をする制度の案内です。担当する国保医療年金課に聞きました。

Q.窓口申請時の持参物に「印鑑(シヤチハタ不可)」とあります。なぜ、不可なのですか。

担当者「条例などでは決まっていませんが、事務処理上の慣習です。『シヤチハタ』は(印面が)ゴム製で、印影が変形してしまう可能性があるので不可としています」

Q.シヤチハタ社製以外のゴム製の印鑑もありますが、扱いは同じですか。

担当者「変形の恐れがあるので、同じく不可の扱いです。代表的なものとして『シヤチハタ』を挙げています」

Q.100円均一ショップで売っているような、大量生産の印鑑はよいのでしょうか。簡単になりすましができそうですが。

担当者「印鑑の種類は決まっていません。なりすましについては、保険証など複数の方法で本人確認をしているので大丈夫だと思います」

Q.印鑑を忘れた場合、サイン(署名)ではダメなのでしょうか。サインの方が本人確認にはよさそうです。

担当者「事務処理上の慣習で、請求書などには押印をお願いしています。ただ、『サインではダメか』と質問されたら、ダメとは言えません。拒否はしていませんが、お金を扱うことなので、本人確認をきちんとした上で対応しています」

1/3ページ

最終更新:3/20(水) 6:45
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい