ここから本文です

メドベージェワ、紀平も… キュートな舞台裏ショットが話題「家に連れて帰らなきゃ」

3/19(火) 10:03配信

THE ANSWER

氷上の真剣な表情とは一転、舞台裏では…

 フィギュアスケートの世界選手権(埼玉)が20日に開幕。18日から公式練習がスタートした。平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がキュートにピースサインを決めるなど、舞台裏のシーンを国際スケート連盟(ISU)が公式ツイッターで公開。反響を呼んでいる。

【画像】まるでアイドル!? メドベージェワは笑顔でピースサイン…ISUが公開した舞台裏ショット

 18日から公式練習が始まり、思い思いにリンクの感触を確かめる選手たち。氷上での表情は真剣そのものだが、舞台裏ではチャーミングな素顔をのぞかせている。

 上下黒のカジュアルな服装のメドベージェワ。右手でピースサインを作り顔の近くにもっていきニッコリ。右足も跳ね上げるようにして、アイドルのように可愛らしくポーズを決めている。

 ISUは「アクレディテーション(関係者受付)の完了は、練習日スタートを意味する」と題してメドベージェワ以外にも、紀平梨花(関大KFSC)やネイサン・チェン(米国)の舞台裏ショットも公開しているが、これに海外ファンからも「エフゲニアは優勝に値する」「本当にエキサイティング」「神に感謝。ISUが私の子どもたちを見つけてくれた。家に連れて帰らなきゃ」などと反響が集まっていた。

 20日の女子ショートプログラムからスタートする頂上決戦。国内外のファンが開幕を待ち望んでいる。

THE ANSWER編集部

最終更新:3/20(水) 11:31
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事