ここから本文です

メドベージェワが腹筋チラリ… コーチとの1枚に海外反響「がんばれジェーニャ!」

3/19(火) 19:33配信

THE ANSWER

公式練習で充実の表情、復活への手応えか

 フィギュアスケートの世界選手権(埼玉)は20日に注目の女子ショートプログラム(SP)で開幕する。補欠から逆転で出場することとなったエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は公式練習でも好調ぶりをアピールしているようだが、五輪メディアは腹筋を覗かせた練習着でコーチと談笑するシーンの画像を公開。反響を呼んでいる。

【画像】腹筋チラリのメドベージェワとウィルソンコーチ…この2人は一体どんな会話を? 五輪メディアが公開した1枚に海外反響

 笑顔のメドベージェワが日本に帰ってきた。IOC運営の五輪公式メディア「オリンピックチャンネル」が公式インスタグラムで1枚の画像を公開している。

 引き締まった腹筋がチラリと覗く、上下が分かれた黒の練習着姿で、笑顔でリンクの柵に肘をかけ、トレイシー・ウィルソンコーチ、振り付けを担当したミーシャ・ジーと言葉を交わしている。

 このシーンを同メディアがパシャリ。「吹き出しを考えてみて」と題して画像を公開すると、完全復活を待ち望む海外ファンからは反響のコメントが続々と寄せられている。

海外ファンからは復活望む声「頑張れ、ジェーニャ!」

「ジェーニャ、あなたが最高」
「フィギュアスケートの女王」
「グッドラック」
「頑張れ、ジェーニャ!」

 などの応援コメント以外にも、同メディアの問いかけに答える形で「“心配しないで!私ならできるわ!”」「“スケートが楽しいからあなたはやっているんでしょ?”」「“できるわ、トレイシー!”」などと“大喜利”も展開されていた。

 今季は不振に苦しみながらも、直前のロシア杯ファイナルで選考上のライバルだったエリザベータ・トゥクタミシェワを破って優勝。ロシア連盟のコーチ評議会の投票で逆転での代表入りが決まっていた。上り調子で迎える世界選手権。大好きだという日本で、強いメドベージェワを証明する。

THE ANSWER編集部

最終更新:3/20(水) 11:43
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事