ここから本文です

イチローを語る12 安田尚憲(ロッテ)「最高のスーパースターです」

3/20(水) 8:26配信

週刊ベースボールONLINE

WBC決勝の記憶は鮮明です

 マリナーズの一員として来日を果たしたイチロー。週刊ベースボール3月25日号では、『イチローを語る』という企画を組んだ。
 今回からしばらく、その言葉を一人ずつ紹介していく。
 
 第12回は、ロッテ入団2年目、覚醒にときが待たれるスラッガー、安田尚憲だ。

「小学校4年生のときだったと記憶していますが、やっぱり、2009年のWBC決勝の記憶は鮮明ですね。当時、決勝打を打ったイチローさんの姿に興奮を覚えました。

 あれは平日の午前中だったと思うんですが、なぜ、見られたかと言えば、当時の担任だった先生が、特別に教室のテレビをつけてくれたんです。クラスメートには野球をやっていた仲間も多く、みんなで盛り上がりました。

 小さいころ、野球の素晴らしさを見せてくれた最高のスーパーヒーローですよ」

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:4/28(日) 16:43
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事