ここから本文です

ボディのカサつきは“老け“の印象大!オイルとミルクの「重ね塗り」と、スクラブでケアを

3/20(水) 12:05配信

OurAge

太ももやお尻、腕は乾燥が起こりやすく、肘や膝はカサつきが頻発するパーツ。そんなボディの乾燥悩みはどうしたらいいのか、深刻になる前にぜひ見直しを!

日常的に保湿ケアをするなら、全身用のボディクリームなどでOKだが、それでも潤いが足りない場合は、ボディオイルを塗ったあとにミルクを重ねて塗る“重ね塗り”がおすすめ。肘や膝の角質が硬く厚くなっている場合は、肌に優しいボディスクラブで軽く落とすように。オイル入りのソルトスクラブ剤は、全身に塗ってそのままバスタブに入ると入浴剤になるので、便利なアイテムだ。

◆角質ケア→肌しっとり。”オイルインスクラブ”
【写真右から】
1 肌当たりマイルドなシュガーとグリセリン、植物オイルを配合。爽やかなオレンジ&レモンの香り。フルーツ ルーツ リフレッシュボディスクラブ/フルーツ ルーツ
2 3種の植物オイルに、100%死海のミネラルソルトを配合。スミレやジャスミン、アンバーの優雅な香り。ラリン ボディスクラブ バイオレットアンバー /ラリン ジャパン

◆低刺激性の保湿剤を”全身の超乾燥”対策に
【写真右から】
3 新開発の「ラメラ in オイル」処方で、セラミドが角層に浸透し、潤いが長時間持続。乾燥性敏感肌のケアにおすすめ。キュレル モイスチャーバーム(医薬部外品)/花王
4 肌表面を保湿膜がコーティングし、水分を逃がさずキープ。全身に使えて、肌を優しく守る。ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー/ユニリーバ

◆”オイル→ミルク”を重ねて保湿を徹底!
【写真右から】
カメリアオイルを配合したリッチな保湿力で、つややかなハリ肌に。肌の超乾燥対策にはオイル(6)→ミルク(5)の順で重ね塗りするのがおすすめ。どちらも官能的なフローラルの香り。
5 フローラノーティス ジルスチュアート リッチカメリア ボディミルク/フローラノーティスジルスチュアート
6 同 ボディオイル/フローラノーティスジルスチュアート

撮影/久々江 満 取材・原文/中込久理

最終更新:3/20(水) 12:05
OurAge

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事