ここから本文です

統一地方選、21日に知事選告示で幕開け 4月7日・21日投票

3/20(水) 13:04配信

政治山

 今年4月、4年に一度の統一地方選挙が行われます。まず最初に、前半戦となる11道府県の知事選が3月21日に告示されます。

 統一地方選は1947(昭和22)年4月、日本国憲法の施行を前に、沖縄などを除く全国の自治体で一斉に選挙を実施したことにより始まりました。今回が19回目となります。

 通例では4月の第2と第4日曜日に投票が行われますが、2019年は5月1日に改元が控えていることから、都道府県と政令市の首長、議会議員選挙は第1日曜日の7日、政令市を除く市と区町村の首長、議会議員選挙は第3日曜日の21日に投票が行われることとなりました。

 4月7日投票の前半戦は、北海道、神奈川、福井、三重、大阪、奈良、鳥取、島根、徳島、福岡、大分の11の道府県で知事選が、札幌、相模原、静岡、浜松、大阪、広島の6市で市長選が行われます。議会議員選は岩手、宮城、福島、茨城、東京、沖縄を除く41道府県と、仙台、静岡、北九州を除く17の政令市で実施されます。

 4月21日投票の後半戦は、首長選が214(83市11区94町26村)、議会議員選が687(294市20区287町86村)実施されます。前後半すべてを合わせると976選挙で、全国1788の地方自治体(選挙数は3576)に対する比率は27.3%となります。

 なお、後半戦の日程にあわせて、衆議院の大阪12区と沖縄3区の補欠選挙も行われます。

最終更新:3/21(木) 1:43
政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社VOTE FOR

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ