ここから本文です

「So」の後のコンマはNG? 英語ネイティブも見落とす、接続詞の正しい使い方

3/20(水) 19:10配信

ライフハッカー[日本版]

私が子どものころ、学校の国語の先生たちは「接続詞で文をはじめてはいけません」と教えていました。

【画像】「So」の後のコンマはNG? 英語ネイティブも見落とす、接続詞の正しい使い方

でも、これって間違いです。

英語の接続詞一覧

文法を少しだけおさらいすると、「接続詞」とは、文や節をつなげる言葉で、「だから(And)」、「しかし(But)」、「あるいは(Or)」が最もよく使われていますが、英語には全部で7つの接続詞があり、その頭文字を並べてFANBOYSと覚えます。

1.For(~だから)
2.And(だから)
3.Nor(~も…でない)
4.But(しかし)
5.Or(あるいは)
6.Yet(それでも)
7.So(そのため)

接続詞は文頭に使えない?

英語を書くときは、上記のどれを文頭にもってきても大丈夫です。人類が文字を書き始めたときから今に至るまで、何の問題もありません。聖書の天地創造の冒頭を見れば、聖書が読まれるようになった昔から実践されている用法であるとわかります。

In the beginning God created the heaven and the earth. And the earth was without form, and void; and darkness was upon the face of the deep. And the Spirit of God moved upon the face of the waters. And God said, Let there be light: and there was light.

(初めに神は天と地を創造された。【さて(And)】地は茫漠として何もなかった。闇が大水の上にあった。【そして(And)】神の霊が水の上を動いていた。【それから(And)】神は仰せられた。「光があれ。」すると光があった。)

さらに、私が信頼している情報サイトGrammar Girlによれば、現代のあらゆる文法書も文体ガイドも「接続詞」を文頭に置いても基本的に問題ないとしています。たとえば、Chicago Manual of Style は次のように述べています。

歴史的にも文法的にも根拠がないにも関わらず、文頭に「and」、「but」、「so」などの接続詞を置くのは間違いだと広く信じられています。

でも、実際には、一流の文章にも接続詞で始まる文が10%ぐらい混じっています。接続詞のこのような用法は、何世紀もの間、最も保守的な文法学者でさえ、実践してきました。

もしかしたら、どこかの時点で、接続詞始まる文は、深く考えずに手の流れに任せて書いた感じがしたので、先生方はこのような書き方は一斉に禁止すべきだと思ったのかもしれません。でも、それは過剰反応です。

禁止するほどのことではなく、節度ある使用ができればいいのです。

1/2ページ

最終更新:3/20(水) 19:10
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事