ここから本文です

日本テレビ『イッテQ』が『一軒家』に負けて頼みは原田知世

3/20(水) 11:03配信

SmartFLASH

 ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』が、低予算の深夜帯ながら、最終回は15.4%の高視聴率を記録するなど、異例のヒットに沸いた日本テレビ。しかし、同じ日に放送したあの人気番組には、悔しい報せが届いていた。

「『世界の果てまでイッテQ!』が、同時間帯に放送する『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)に負けた。負けるのは2019年に入り、2回めだ」(日テレ関係者)

 2018年10月からレギュラー放送されている裏番組に、「5年連続視聴率三冠」を誇る、日テレの牙城が崩され始めたのだ。前出の日テレ関係者は、この事態に危機感を募らせる。

「日曜19時から始まる『ザ!鉄腕!DASH!!』、20時の『イッテQ』、21時の『行列のできる法律相談所』は、“黄金の三枠” と呼ばれる鉄壁だったが……先の不祥事で影響が出ている」

 ご存じ、『DASH』に出演していた山口達也(47)の「強制わいせつ事件」と、『イッテQ』の「やらせ問題」のことである。

 そんな危うい流れを、ようやく止めたのが、『3年A組』だった。高視聴率で終えた日曜22時半は、4月から原田知世(51)が引き継ぐ。

「主演ドラマ『あなたの番です』は、通常の倍、2クールの半年間放送される。元より、日テレは10代から20代、テレ朝は30代から60代と、異なる年齢層を狙って番組を作っている。

 だが今回の日テレは、1980年代に『角川(映画)三人娘』として活躍した原田を起用することで、テレ朝のターゲット層を取り込みたい考えだろう」(キー局関係者、以下同)

 原田のドラマを、新たな起爆剤にしたい日テレだが、懐疑的な見方もあるという。

「長期放送は、『相棒』などでテレ朝が以前から実施しており、4月からは『科捜研の女』が1年間放送される。テレ朝の場合、実績があるシリーズなので効果がある。

 しかし、日テレの『あなたの番です』は新ドラマ。序盤でコケてしまったとき、打ち切りにもできず、醜態をさらし続けることにもなりかねない」

『3年A組』の教室に仕掛けられた爆弾は、誰ひとり傷つけることなく、大団円を迎えた。日テレはこれ以上、爆弾を抱えることのないように……。


(週刊FLASH 2019年4月2日号)

最終更新:3/20(水) 14:22
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事