ここから本文です

活動休止中のバーチャルシンガーが復活 希望する学校へ進学決定

3/20(水) 19:58配信

KAI-YOU.net

高校受験のため活動を一時休止していたバーチャルシンガー・花譜さんが活動再開を発表した。

【画像】受験のために活動を休んでいた花譜さん

同時に自身のYouTubeチャンネルで、復帰の報告と最新楽曲「雛鳥」のMVの予告編が公開された。

「雛鳥」は花譜さんのプロジェクトがスタートして最初に産まれた記念すべき歌であると同時に、彼女にとってははじまりの歌。

曲を手がけたのはこれまでも花譜さんの楽曲をつくってきた人気ボカロP・カンザキイオリさん。哀愁と新たな始まりを予感させる、無人の校舎を舞台にしたMVは川サキケンジさんが制作した。

「雛鳥」のフルバージョンは3月22日(金)22時にプレミア公開。活動再開の感動をリアルタイムでぜひ味わってほしい。

ファンの耳を引きつけて離さない花譜

バーチャルシンガーとして2018年10月にデビュー後、大きな反響を呼んだバーチャルYouTuber(VTuber)の花譜さんは、“にほんのどこかにいる15さい“。

楽曲「心臓と絡繰」のMVが再生回数100万回を突破するなど注目を集めていた。

そうした中で、2019年2月に高校受験などのため一時活動を休止を発表。

オリジナル曲「忘れてしまえ」を最後に、およそ1ヶ月半の休止期間に入っていた。

「たくさんの人達の言葉が、私の活力となりました」

音楽活動のみならず、TwitterやInstagramの更新も休止していた花譜さん。無事に高校受験を終え、花譜さん自身が希望する学校への進学も決まったという。

予告動画で花譜さんがこちらを見つめ微笑みながら「ただいま」とつぶやく場面では、本当に戻ってきたことを実感できる。

運営によると「当面は学業との両立もあり、音楽活動に100%の時間を割くことはできない」という。また今後、より多くの人たちに知ってもらうため、YouTube TrueView広告への出稿を小規模ながら実験的に再開していく予定だ。

卒業を連想させる「雛鳥」のMV予告編とともに、花譜さん本人と運営からのコメントも届いた。彼女の新しい門出に期待しよう。

ありた

最終更新:3/20(水) 19:58
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事