ここから本文です

人生の質は感情の質。幸せは求める感情が得られる方向にある『僕らの時代の幸福論』Vol.9(最終回)

3/20(水) 21:19配信

ライフハッカー[日本版]

今回Vol.9にまできた『幸福論』ですが、いよいよ最終回。「豊富な選択肢が、人を不幸にする」という前回に続き、ラストは「感情」がテーマです。

【記事の全画像】人生の質は感情の質。幸せは求める感情が得られる方向にある『僕らの時代の幸福論』Vol.9(最終回)

まずは、有名な小話を紹介します。

『メキシコ人の漁師とアメリカ人のビジネスマン』の話です。内容をみていきましょう。

「幸せ」を考える上で最高の題材を見てみよう

メキシコの海岸沿いの小さな村を、アメリカ人のビジネスマンが休暇中に訪れました。波止場に停めてある漁師の小さな船をのぞくと、大きなマグロが数匹獲れています。

アメリカ人:それだけ釣るのにどれくらいかかったのですか?

漁師:そうやなー。2、3時間ってとこやな。

アメリカ人:なぜもっと長く海にいて、もっと魚を獲らないのですか?

漁師:家族が必要としてる分は十分にあるからな。

アメリカ人:じゃあ、漁の時間以外は何をしているのですか?

漁師:遅くまで寝て、子供らと遊んで、野球中継でも見て、嫁さんと昼寝。夕方なったら散歩して仲間のとこ行って、ギター弾いて、何曲か歌って、みたいな感じやな。

アメリカ人:よく聞いてください。私はハーバードでMBA(経営学修士)を取得しています。もっと儲かるアドバイスをしてあげましょう。

まずは、毎日7~8時間、漁に出るべきです。そして、余った魚を売り、大きな船を買います。さらに多くの魚を獲って売って、漁船を増やしていきます。

また、仲介業者をはさまず、直接、加工業者に魚を出荷しましょう。自分の加工工場をつくるのもいいでしょう。製品・加工・流通をすべて自分でコントロールするのです。

そうしたら、この小さな村を離れてメキシコ・シティに移る、もしくはロサンゼルスやニューヨークでもいいです。そこで事業をどんどん拡大していくのです。

漁師:それって、どれくらいの期間がかかるん?

アメリカ人:おそらく15~20年ほど。

漁師:その後はどうなるん?

アメリカ人:ここからが最高ですよ。株式公開して、自社株を売り出し、ミリオネアになるのです!

漁師:ミリオネア? それでどうするん?

アメリカ人:そうしたら、幸せに早期リタイアできますよ。海岸沿いの漁村なんかに引っ越して、遅くまで寝て、孫たちと一緒に遊んで、野球中継でも見て、奥さんと昼寝でもしましょう。

夕方になったら、散歩でもして仲間のところに行き、ギターを弾いて歌って過ごす。最高じゃないですか?

1/3ページ

最終更新:3/20(水) 21:19
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事